ハンドクリームの使用期限は?いつまで使える?

ハンドクリームって鞄の中に入れたままだったり、置いたままだったりすることってありませんか?

 

冬はよく使いますが、夏場は使わなかったりします。

 

全部のハンドクリームを使い切らずにそのままと言う事があるかもしれないので、ここではハンドクリームの使用期限についてお話ししていきます。

 

いつまで使えるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

ハンドクリームの使用期限は?

ハンドクリームの使用期限はあるのでしょうか?

 

食品でもないので使用期限てあるのかなと思ってしまいますけど。

 

長く使わないでいると油が出てきたりもしますよね。ハンドクリームの材料って基本油脂なのです。

 

冬の間にハンドクリームを使いなかなか全部使いきらない場合も多いです。

 

そして、暖かくなってくると手のカサカサもなくなりハンドクリームを付けない事も増えます。

 

 

そうするとどうしても鞄の中に入れっぱなし、引き出しに入れっぱなしなんていう事も出てくるでしょう。

 

「このハンドクリームは何か月も使えるの?」

 

「しばらく使ってなかったけれども大丈夫?」

 

となります。

 

ハンドクリームの使用期限はどのくらいなのでしょうか。

 

食品には製造年月日が一つ一つに書かれています。

 

ハンドクリームには、特別に食品のように一つ一つ製造日が書かれていてこの日までに使ってくださいと言うのはないです。

 

使いきらなかったハンドクリームと言うのは、そのまま使うのかそれとも捨ててしまうのか。

 

どうすればいいのでしょうか?

 

永久に使用期限と言うのはないと言うわけではありません。

 

ハンドクリームを初めとした化粧品には使用期限が書いていません。

 

でも、実際に使用期限はあるのです。

 

そうしたら食品と同じようにいつまでと言うのが書いてある方がわかりやすいですよね。

 

できることなら明記してほしいものですが、明記はありません。

 

ハンドクリームや化粧品は、保管状態によっても変わってくるので一概に決められないようです。

 

ハンドクリームの使用期限は、未開封の物で3年、開封済みで半年~1年以内と言われています。

 

だいたいワンシーズンを目安に使っていくといいと言うわけです。一冬が過ぎて残ったものは使わない方がいいです。

 

使用期限はだいたいは決まってはいますが、保管の方法によっても違います。

 

直射日光が当たる場所や高温多湿な場所の場合は、この期限より早く使えなくなるでしょう。

 

使用期限の目安はあくまでも、涼しい湿気の少ない場所で保管した時となります。

ハンドクリームはいつまで使える?

ハンドクリームはいつまで使えるのでしょうか?

 

ハンドクリームの使用期限は、未開封の物で3年、開封済みで半年~1年以内を目安にしていくといいでしょう。

 

ハンドクリームは開封をしたら長持ちしません。

 

一度開封したら早目に使い切ってしまいましょう。

 

私は、1回の量が少量です。

 

なのでなかなかなくなりません。

 

使用頻度や使う量によっても違うでしょう。

 

ハンドクリームは、封を開けてから酸化が始まってしまうのでハンドクリームは開封したら早目に使い切った方がいいです。

 

劣化もしていきます。

 

においが変わることもあります。

 

色が変わっていたりにおいが変わってしまった時には使用をやめた方がいいです。

 

肌に付けるものなので劣化したものは肌荒れの原因になるのでやめた方がいいです。

 

ハンドクリームの使用期限の見分けのポイント

 

・時間と共に酸化・劣化する。

 

・未開封で三年、開封後は一年以内に使い切るのが目安。

 

・保管状態によって違う。

 

・においの変化。

 

・水と油が分離していないか

 

・変色していないか

 

 

このような点が大事です。

特に変化が無ければ使えますが、早めに使い切る事をオススメします。

 

まとめ

ハンドクリームの使用期限は、未開封の物で3年、開封済みで半年~1年以内を目安に使用するといいです。

 

見た目、におい、手触りなど注意して見ていきましょう。

 

においが明らかに変わっていたり見た目が変わっていたりドロッとしていたり油が浮いているような場合はやめましょう。

 

水と油が分離していたり変色していることもあるようです。

 

変なにおいがしたり、塗った感触がべたついたりしたらもうダメです。

 

お肌に直接塗るものなのですぐに捨てましょう。

 

保管の状況にもよります。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報