マイタケ茶ダイエットって効果があるの?成分や効能

マイタケ茶ダイエットと言うのをテレビで見てから興味を持った私です。

 

実際に効果はあるのでしょうか?

 

マイタケはキノコ類なので体にも良さそうと言うイメージはあります。そのマイタケで作ったお茶を飲むことでダイエットができると言います。

 

マイタケ茶と言うのは健康にもよいと聞き成分や効能など、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

 

マイタケの成分

テレビを見てマイタケ茶を知りました。

 

マイタケ茶は、ダイエットに効果があると言いますが、そのマイタケについての成分などを色々と調べてみました。

 

マイタケ茶は、ガン予防・高血圧改善・免疫力強化・糖尿病予防 などの効果があるとされる健康茶でもあります・

 

林や森で自生しているマイタケは、動物のようにフワフワとした感じに見えるのでアメリカやイギリスでは「Hen of the Woods(森の鶏)」「sheep’s head(羊の頭)」などと呼ばれています。

 

 

原料:マイタケ

 

原料の主な産地:日本、中国

 

カフェイン:ノンカフェイン

 

主な成分:β-グルカン、D-フランクション、フラボノイド、フェノール、アスコルビン酸、グルタミン酸、エルゴステリン、食物繊維

 

作用:免疫力強化作用、抗腫瘍作用、整腸作用、抗酸化作用

 

味覚:マイタケの風味

 

マイタケ茶の期待できる効能とは?

マイタケの免疫細胞における日本の大学での研究では、抗ガン剤を使用していない患者10人に、マイタケから抽出されたD-フラクションを投与していきNK細胞の活性をモニタリングしたと言います。

 

D-フラクションと言うのは、転移の進行を妨げていき腫瘍マーカーの発現を減少させたと言います。

 

検査したすべての患者においてNK細胞活性を増加させたと言う事です。

 

すごい効果があるのですね。

 

マイタケの有効成分は、ガン抑制に有効であることが臨床的に確認されたと言う事なのです。

 

マイタケには期待できる効能がいくつもあります。

 

・ガン予防

 

・糖尿病予防

 

・高血圧改善

 

・動脈硬化・脳梗塞予防

 

・肥満予防

 

・免疫力強化

 

マイタケは、漢方薬としても使われています。

 

・高血圧

 

・鉱脈降下

 

・脳梗塞

 

・心筋梗塞

 

などの予防にも使われています。

 

マイタケは、昔からクスリとして用いられてきました。

 

そのことからかなり薬効があるのは間違いないと言う事なのです。

 

マイタケ茶に含まれる有効成分が、どのように人の体に作用していくのでしょうか?

 

マイタケの有効成分について

スロバキアで、マイタケの多糖類、とくにβ-グルカンが免疫調整特性を有していてガン治療に役立つことを前提とした上で、培養方法についての研究がおこなわれているマイタケです。

 

β-グルカンは培養の基質によって、かなり活性度に差があります。

 

マイタケの有効成分を臨床的に有効活用するために、現在は色々な研究が行われています。

 

その他にもマイタケにはいくつも有効成分があります。

 

MXフラクション

マイタケに含まれる「MXフラクション」という成分があります。

 

このMXフラクションは、脂肪からコレステロールを作り出す酵素の働きを阻害する作用があると言います。

 

コレステロールが胆汁酸に分解され、排出される作用があるので、食事などから取り入れた余分な脂質が排出される作用が高まりダイエット効果が期待できるのです。

 

なので、コレステロール値や内臓脂肪が減ると言われています。

 

マイタケ茶でダイエット

MXフラクションのMってマイタケのMと言います。

 

キノコキトサンが内臓脂肪を落としていきます。

 

マイタケに含まれる「キノコキトサン」は脂肪の吸収を阻害していきます。

 

そして、体脂肪を燃焼させる効果が期待されるのです。

 

油っこいもの、脂肪分の多い食事を摂るときには特にマイタケと一緒に食べていくと有効です。

 

マイタケと一緒に食べることで脂肪分の吸収率が低下すると言われています。

 

・脂肪燃焼

 

・脂肪吸収を抑えてくれる

 

こんなにダイエットに最適なものはなかなかないのではないのでしょうか。

 

食物繊維で便秘解消

マイタケやキノコ類には食物繊維が豊富です。

 

積極的に食べていく事で腸内の老廃物の排出をしてくれます。

 

結果、便秘の解消にとても役立ちます。

 

便秘の方は、便秘が解消されてお腹がスッキリしていきますね。

 

β-グルカンが免疫力をアップ!!

キノコ類にはβ-グルカンが含まれています。

 

キノコ類全般に含まれているβ-グルカンは、マイタケにも豊富に含まれています。

 

その、β-グルカンと言うのは、免疫力を高める作用があります。

 

β-グルカンは、免疫細胞の1つであるNK細胞の働きを10~20%ほど高めると言われています。

 

バイ菌やウイルスに対する体の抵抗力を上げてくれます。

 

免疫細胞が活性化することによってガン細胞の増殖を抑制する機能も高めてくれると言います。

 

エルゴステリンで体内機能の正常化

マイタケ茶にエルゴステリンと言うのが含まれています。

 

エルゴステリンと食物繊維がカラダの調子を整えて、病気や肥満を予防してくれると言います。

 

マイタケ茶に含まれるエルゴステリンと言うのは、カルシウムの吸収を良くしてくれます。

 

また、体内機能を正常化にしていく作用があるのです。

マイタケ茶にはβ-グルカンやD-フラクション、抗酸化物質などとの相乗効果によって免疫力を高めてガンや生活習慣病などの疾病など様々な疾患を予防してくれると言います。

 

ごぼうより食物繊維が2倍

マイタケにはなんとごぼうよりも食物繊維がなんと2倍含まれていると言います。

 

マイタケそのものではなくてお茶として飲んでもその多くを摂取することができます。

食物繊維が豊富なので腸内環境を整えて便秘の解消にもなり余分な脂肪や糖質の吸収を抑えます。

 

肥満予防にも効果を発揮するのです。

MDフラクションで免疫力を高める

次々と色々な名前が出てきますが、マイタケにはMDフラクションと言うのも含まれています。

 

このMDフラクションには免疫力を高める成分として注目されているのです。

身体の免疫力を高めていくことでさまざまな病気にも打ち勝つことができていきます。

 

風邪など引きにくくなり、健康に良いと言われています。

 

低糖質で低カロリー

低糖質で低カロリーと言うのも魅力の一つです。

 

いくら食べてもカロリーは低いのでカロリー気にしなくても安心です。

マイタケの糖質とカロリーは

マイタケの糖質とカロリーです。

 

100gあたり

カロリー:16kcal

糖質:2.7g

 

カロリーが低いですね。

 

ダイエット食としても注目ですね。

 

マイタケ茶の副作用

気になるマイタケ茶の副作用です。

 

マイタケは、お茶として飲んでも副作用がないと言われています。

 

その副作用に関しては、臨床研究においても確認されていています。

 

抗ガン剤治療の際に、マイタケ抽出エキスを併用すると、治療の効果を高めるとも言われています。

 

つらい副作用のある抗ガン剤による副作用が抑えられたという実例もあると言います。

 

安心して食べたり飲用できるマイタケですね。

 

薬との相互作用も少ないと云われています。

 

一つだけ心配なのは、キノコアレルギーです。

 

キノコアレルギーを持つ人は、マイタケ茶を飲むことで胃痛や消化不良や腹痛などが起きる事があります。

 

その点には気を付けて注意していってください。

 

まとめ

こうして書いていくとマイタケには良い事だらけと言うのがよく分かりました。

 

ダイエットにも最適で色々な病気の予防などにも良いようです。

 

食物繊維も豊富でカロリーは低いし健康にもいいとなれば体には良いことだらけですね。

 

今後も安心して食べ続けていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報