中国で大流行の新型ウイルスの潜伏期間と対策

中国で大流行している新型ウイルスが怖いですね。

 

中国では春節が始まり多くの観光客が日本を訪れることでしょう。

 

そんな中、じわじわと日本にも広がってくるのではと警戒中です。

 

あまり正確な情報もないような気がするので余計に心配でもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

中国で流行中の新型ウイルスの潜伏期間は?

 

中国で流行している新型ウイルスの潜伏期間が気になります。対策もしておく必要があります。

 

日本で発症したと言われている中国人は、日本に来た時にはまだ発症していませんでした。

 

日本に来た時には熱もなく無事に入国できたのです。

 

その後に発熱したと言われています。

 

インフルエンザは、数日で症状が出てきます。

 

ところが、コロナウイルスの潜伏期間は、2~14日

 

「えっ!!」

 

 

そんなに長いの?って感じでした。

 

日本に入国したときは大丈夫でも日本に来てから発症したという事はどんどん感染が広がってしまうのではないのでしょうか。

 

中国では、2020年は、1月25日から春節でした。

 

海外に出かける中国人が増えたことでしょう。

 

そんな中、潜伏期間中の人が海外に行きその先で発症してしてしまったら大変です。

 

発症前でも移る可能性はあるでしょう。

 

何日前から移るのは確かな日数はわかりませんが、インフルエンザでは発症の1日前頃にはうつると聞いたことがあります。

 

インフルエンザの潜伏期間は1~2日程度なので潜伏期間中にすでにうつってしまうと考えます。

 

コロナウイルスの潜伏期間は、2~14日と言うので2週間ありますね。

 

短いと2~3日だそうです。

 

風邪のような症状が続くと言います。

 

インフルエンザは、一気に熱が出てという事が多いようですが、コロナウイルスは、風邪の症状が続くけれどもなかなか治らない、そのうちに呼吸系が苦しくなってきてなんていう話しも聞きました。

 

長い潜伏期間があり、わからないですね。

 

感染していないとすぐには言えないですね・・・・・・

 

40代以上の感染者が多いようです。

 

若い人もかかるようですが、比較的軽くかかるようで、ただの風邪と思って出歩いてどんどん移してしまうという恐れもあるようです。

 

中国で流行している新型ウイルスは、潜伏期間が長いので注意が必要になります。

コロナウイルスの対策は?

コロナウイルスに罹りたくないですよね。

 

その為にはどんな対策をしていけばいいのでしょうか。

 

マスクもお店では売り切れ状態のところが多いようです。

 

私も、先日マスクを購入しようかと思い、お店に行きましたが、売り切れでした。

 

しかも、値札のところに1人2箱までと書いてありました。

 

そう書いてあっても何回も来店する人もいるらしくて、お店によっては1人1日に1回と書いてあるところもあるそうです。

 

1日に何回もでは自分の事しか考えていませんよね・・・・・

 

いくら自分の身を守りたくてもと言う感じです。

 

コロナウイルスの対策として、マスクは大事です。

 

その他に手洗いですね。

 

 

5秒では短いようで20秒くらいは洗いましょうと聞きました。

 

石鹸を使って指の間、隅々まできれいに洗う事が大事だそうです。

 

簡単に洗うのではあまり意味はないと言います。

 

洗わないよりはいいとは思いますが、でも、20秒以上きれいに洗うようにした方がいいのです。

 

手洗いの他にうがいです。

 

しっかりとうがいをしましょう。

 

とにかく一つ一つ自分で心がけることが大事です。

 

むやみに顔を触らないようにすることも意識した方がいいようです。

 

自分で自分の身を守っていきたいので、最低限の事はやって対策したいものですね。

 

まとめ

コロナウイルスの潜伏期間は、長いです。

 

2~14日あるので、大丈夫と思っても症状が出てくることもあります。

 

中には、無症状と言う人もいるようです。

 

マスクをしたり、手を洗う、うがいをするなど対策をしていき、予防していきたいですね。

 

今後の拡大についても色々と心配はあります。

 

早くに終息してほしいなと思います。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報