入学式の服を安く買いたい!低価格での購入方法

春といえば入学式です。

 

中学生以上になれば子供たちには制服があるのでいいのですが、親はスーツなどを着ていかなくてはいけません。

 

せっかくの入学式なので、きれいにしていきたいものですよね。

 

小学校などは、子供用洋服が必要です。

 

靴にソックスにブラウスにと、一式揃えようと思ったら結構な出費になります。

 

でも、正直入学式に来る服って、他で着る機会ってなかなかないです。

 

あまり高いものを購入していくのもですよね。できれば安く低価格で購入して揃えたいものです。

スポンサーリンク

 

入学式の服を安く買いたい!

入学式に着た服はたった1度しか袖を通すことがない人もいるでしょう。

 

 

1度着てからその後は、クローゼットに眠ってしまったという方もいるのではないのでしょうか。

 

それってとってももったいないですよね。

入学式の服にあまりお金をかけずに安く済ませたいという人もいることでしょう。

 

入学式で安く、低価格で購入していく方法をいくつか紹介していきます。

 

入学式と言うと色々と服装だけではなくて他に揃えたりしなくてはいけないものも多いのであまりお金はかけたくないものです。

 

リサイクルショップで!

子供の入学式の服はリサイクルショップで購入してもいいでしょう。

 

今は、リサイクルショップにはたくさんの洋服が並んでいます。

 

掘り出しものもたくさんあります。

よく入学式の服は、一式揃って商業施設などでも売られていますが、それでも1万円くらいはします。

その点、リサイクルショップでは有名メーカーの可愛い服が、驚くほど格安で売られています。

 

入学式などの正装した服装は、あまり着る機会もないので売られている服もまだまだきれいです。

最近は傷物が少なく、1回着用するくらいなら充分な品が、選び放題となっています。

 

リサイクルショップに売り出しに出している人は、数回しか着用していないものを売りに出していることでしょう。

安くゲットし人気ブランドの子供用スカートスーツを、保育園の卒園式とそのまま小学校の入学式で着用したという人もいます。

 

子供の正装も大人の正装も安く低価格で購入が可能になります。

自分用スーツはフリマアプリを活用

姉妹がいる場合に上の子の洋服をそのままと思うかもしれませんが、上の子で着たスーツを数年ぶりに出してみても、う~んと思ってしまうことがあるかもしれません。

 

年子だったりとそんなに年が離れていなければそんなに流行もないかもしれませんが、中には年の離れている姉妹もいるでしょう。

 

そんな時にはちょっと流行りも感じてしまうかもしれません。

なんとなく今の時代の型ではなく、自分も歳を重ねてますから似合うスーツも変わっていきます。

そこで物色するのが、今はやりのフリマアプリです。

 

フリマアプリにはたくさんの洋服が出ています。

いくつかのアプリをダウンロードしておいて、時期が近くなったら好みのものを見比べていくといいでしょう。

 

自宅でウィンドウショッピングをしている気分です。

 

残念なことに試着をすることはできませんが、サイズ表記もこまかく載っているので、だいたい外れることはありません。

また、ほとんどのフリマアプリは出品者の評価制になっているので、正直にありのままの商品の状態を申告している人がほとんどです。

 

嘘の内容を書いたのでは評価が悪くなってしまうのでいけません。

なので、届いてからがっかりすることは、あまり無いです。

 

サイズなどもわかりやすく同じMだけれどもやや小さめのMです。

 

Lだけど男性サイズのLだとかわかりやすく表記されていることでしょう。

 

分からないことがあれば気楽に質問をすることもできます。

 

私は個人的には苦手でやらないのですが、値引き交渉をしている人も多いですね。

 

値引き交渉にも対応してくれます。

フリマアプリの驚くところは、中古品ばかりではないということです。

新品でタグ付きのものまで多く出品されています。それもショップで買うのとは、かなりお得な価格になっているのです。

 

嬉しいですよね。

 

ほしい人はたくさんいるのにでも、着ない服など世の中には山ほどあります。

 

入学式で安く手に入れて着た後は着ない時もあります。

 

着なくなった服は、また売りに出していく事ができます。

 

選んで届いたスーツをきれいにお洗濯してシワを伸ばした後に、今度は出品する側に回ります。

 

価格は買った時よりも少しさげて、送料はこちらもちでなんて言う事もできます。

 

それでも売れたら、実質数千円で入学式の服をまかなえたことになります。

クローゼットの肥やしになることもなく、次に必要な方にバトンする。なんてステキな仕組みなのでしょうと思います。

 

次に必要になったらまた好きな洋服をスマホアプリで安く購入してもいいでしょう。

 

お友達から借りる

子供の服ならばお下がりとしていただくこともあります。

相手側も「捨てるには忍びなかったから、良かったわ。」と言ってもらえることもあります。

 

「もらってくれて有難い!!」

 

なんていう人もいます。

 

結局、着ない服なのでもったいないです。

自分のスーツも、声をかけてみると意外に喜んで

 

「いっぱいあるよ~。選びにおいでよ!」

 

と言ってくれたりします。

「私、入らなくなっちゃったから、よかったら受け取って」

 

と私がお下がりをゲットしてしまった時もあります。

本当にありがたいですね。

洋服を1枚処分するのもお金がかかる時代です。

かといって誰かに引き取ってもらうには好みの問題もあります。

と躊躇している人は多いものです。

声をかけてみることも1つの方法なのではないかなと思います。

いくつか安く、低価格で洋服を入手していく方法です。

 

入学式の着る服対策は安く手に入れるにはいくつかの方法がありますね。

よく親世代が「入学式の服、買ってあげようか?」と孫可愛さで言ってくれるのですが「お祝いくれるなら、別なものにして~」とはっきりお願いしちゃってます。

 

安く手に入るのでくれるならば他の物をもらえたらと思ってしまいます。

 

まとめ

入学式と言うと何かとお金がかかってしまいます。

 

なので少しでも安く済ませていきたいものです。

 

今は、いろいろな方法で手に入れる方法があります。

 

フリーマーケットだったり、スマホアプリだったりお下がりだったりと色々と方法はあります。

 

賢くそういったものを利用していき良いものをゲットしていきたいものですね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報