スプリングコートの時期は?いつからいつまで着る?

春になると暖かくなります。

 

春になったら着たいスプリングコートでもあります。

 

おしゃれに敏感な若い女性だけではなく、大人の女性もぜひ楽しみたいアイテムの一つでもあります。

 

そのスプリングコートですが、時期についていつからいつまで着られるのかと考える人も多い事でしょう。

 

大人ならではのスプリングコートの選び方やコーデなどなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

スプリングコートの時期

スプリングコートというと、春をイメージしていきます。

 

薄手のトレンチコートを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

春になると着ていきたいスプリングコートではありますが、時期に悩みますよね。

 

スプリングコートはいつからいつまで着ていけばいいのでしょうか?

 

薄手で明るいカラーのトレンチコートが数多く出回り春の気分も盛り上がってきます。

 

スプリングコートの定義は広くあります。

 

スプリングコートの定義としては、春に着用するコートをすべてを指します。

 

ではその、スプリングコートって実際にいつからいつまで着ればいいのでしょうか?

 

春と言うのはわかりますが、でも、いつからいつまでと言うように細かい部分はわかりません。

 

スプリングコートはいつからいつまで?

スプリングコートですが、いつからいつまで着ていいのでしょうか?

 

特別な決まりと言うのはないのですが、でもある程度の目安と言うのはあり知っておくといいです。

 

春に着用するコートですから、3月~6月頃まで着て大丈夫です。

 

その年の気温など天候の事情によっても変わりますけどね。

 

何月かで区切るよりも春らしい陽気の日や暖かくなってきて冬のコートは重いけれど、羽織ものがないと寒く感じるというときに着ていくといいでしょう。

 

外気温、気候に合わせて着用していくといいです。

 

いつからいつまでと言うのはだいたい3月から6月と言う目安はありますが、気温に応じて考えていいでしょう。

 

秋でもスプリングコートを着てもいいの?

スプリングコートの定義で言うとスプリングコートは、春に着用するコートになります。

 

秋に着るのがダメと決まっているわけではありません。

 

 

でも、秋になってスプリングコートを着る人もいます。

 

冬のコートはまだ早いな、まだ着るのはどうかと思うけれども何か羽織りたいという時もあるでしょう。

 

コーディネートさえあっていればスプリングコートを着用するのは大丈夫です。

 

コーディネートとは言ってもみんながみんなおしゃれに着れるわけでもないですけどね。

 

スプリングコートのカラーと言うとかなり明るい色にはなりますね。

 

春っぽい色になるので秋にはちょっと似合わない場合もあるでしょう。

 

カラーがあまりにも春っぽい、素材が秋にはそぐわないという場合は、避けたほうがいいのではないのでしょうかね。

 

見るからにスプリングコート、春と言うのは浮いてしまうかもしれません。

 

スプリングコートにおすすめの素材は?

スプリングコートにおすすめの素材と言うのがあります。

 

・コットン

 

・リネン

 

・ポリエステル

 

になります。

 

やわらかい肌触りのコットン(綿)がいいです。

 

また、さらっとした肌触りのリネン(麻)も春の素材としておすすめになります。

 

綿と麻の良いところをミックスしたものでコットンリネンなども人気のようです。

 

スプリングコートの素材としてもいいです。

 

また、ポリエステルが人気でもあります。

 

なぜ、ポリエステルが人気なのかと言うと花粉などを払い落としやすい素材だからです。

 

ナイロン系も人気です。

スプリングコートのおすすめカラーは?

スプリングコートのおすすめの色はどんな色でしょうか?

春に着るために購入するスプリングコートは、やはり春らしいカラーです。

 

春をイメージしたカラーがいいです。

 

そんな春らしいカラーのスプリングコートを1枚は持っておくといいです。

 

春らしい色となるとどんな色かと言うとパステルカラーがおすすめです。

 

大人の女性はスモーキーパステルなど落ち着いた雰囲気を合わせもつ色もいいです。

 

ベージュや紺を選ぶ場合も、明るめの色にすると春らしくなります。

 

スプリングコートは3月頃からがいいのですが、3月はまだ肌寒さが残ります。

 

明るいカラーのライトダウンがおすすめでもあります。

3月にもなると気分は春ですが、外へ出ると肌寒いと感じる日もあります。

 

まだまだ寒くなったり暖かくなったりです。

 

そんなときは薄くて軽いカラーのライトダウンがおすすめです。

 

淡い色合いで春らしさを演出しながら、寒さ対策もバッチリとなります。

4月になると暖かい日が増えていきます。

 

とはいってもまだまだ寒かったりもします。

 

暖かいなと思っても花冷えといって寒い日が戻ってくることもあります。

 

なので、軽やかにみえて実は暖かい、ダブルフェイス素材のノーカラーコートがおすすめでもあります。

 

どんどん暖かくなる5月は、スプリングコートはショート丈のものを選んでいくといいでしょう。

 

軽やかに過ごしていきたいものです。

 

個性的なデザインを選ぶ場合はベーシックなカラーを選んでいきましょう。

 

色々と考えながらスプリングコートを選ぶのも楽しいのではないのでしょうか。

 

6月に着るスプリングコートは、ナイロン系のものや撥水加工してあるタイプを選ぶのがおすすめです。

 

と言うのは梅雨の時期だからです。

 

急な雨にも安心です。

 

6月に着ていくスプリングコートは、レインコート代わりになるようなものがいいです。

 

ロング丈も使い勝手がいいのでおすすめです。

 

まとめ

スプリングコートとしては3月から6月頃が一般的です。

 

特別な決まりはないのですが、だいたいの目安にしてください。

 

春も秋も着られるようなベーシックなタイプを選ぶのもいいですが、春にしか着られないものもいいかもしれません。

 

春はなんだかスタート、新しい気持ちにもなります。

 

心弾むようなデザインやカラーを選ぶのもおすすめです。

 

スプリングコートを1枚着るだけでハッピーな気分になれるのもいいです。

 

そんなスプリングコートの着こなしをぜひ楽しんでいけるといいですね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報