トレンチコートが秋なのに着れない理由は?

秋になると肌寒くなっていきます。

 

そんな時に何か上着を着ると思います。

 

秋のトレンチコートが重宝してくるのではないのでしょうか。

 

でも、そのトレンチコートですがいつから着ていいのか。

 

秋のトレンチコートっていつから着てもいいのでしょうか?

 

最近は、秋になっても暑い日が多いのでなかなかトレンチコートを着る機会も少ないのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

 

トレンチコートは秋に着る?

トレンチコートと言えば秋に着るものと思いますが、最近は暑くなりなかなか着る機会が少なくなっているようです。

 

トレンチコートを着る期間は短いです。

 

暑い日が多く、時期を逃しては着る機会もなくなりますよね。

 

では、トレンチコートはいつから着るといいのでしょうか?

 

秋のトレンチコートはいつから?

秋のトレンチコートはいつから着ればいいのかと言うのは特別に決まってはいませんが、衣替えは10月1日になります。

 

だいたいそのくらいが目安になるのではないのでしょうか。

 

最近はまだまだ暑い日も多いです。

 

周囲の人の着る様子も見て決めていきたいですよね。

 

「そろそろかな」

 

「寒くなってきたから着ようかな」

 

などなどと考えて決めていくといいでしょう。

 

あまり早すぎても浮いてしまうし遅すぎても時期を逃してしまいます。

 

気温の差に応じて着ていいでしょう。

 

10月頃に着る人が多いようです。

 

秋にトレンチコートを着る気温の目安

トレンチコートを着るかどうかの気温の目安は10℃~15℃前後と言われています。

 

最近は便利になりなんでも調べることができます。

 

日中の気温や朝晩の気温は、テレビの天気予報やスマホ、パソコンなどで知ることができてしまいます。

 

とは言っても人によって気温の差はあります。

 

「暑い」「寒い」という体感は個人差によるところが大きいです。

 

トレンチコートの下に着る服装によってもかわります。

 

トレンチコートは色々と合わせやすいものではありますけどね。

 

スーツやジャケットを着ている場合と、カジュアルな服装の場合とでは、体感温度も変わります。

 

一般的に、気温が20℃に近いとコートの必要性はないと言われています。

 

気温を目安にしていくといいです。

 

とは言ってもトレンチコートを着るにあたっては、気温だけでくくるのもちょっと注意が必要です。

 

季節の変わり目となる秋は、気温自体は高めでも風が強いと寒く感じたり日中と夜の気温の差があります。

 

朝は、大丈夫でも帰りがと言う場合もあります。

 

と言うわけで日中は暖かくても寒くなるかなといった日は10月に入っていればトレンチコートを着ていても全然おかしくありません。

 

一方、気温が10℃に近くなると普通はアウターが必要となります。

 

10℃を下回ると、同じトレンチコートでもライナー付きのものでないと寒く感じます。

 

秋のトレンチコートを着る目安

秋のトレンチコートを着る目安はいつ頃でしょうか?

 

秋にトレンチコートを着始めるなら、目安は10月からです。

 

と言うのは、夏物から秋・冬物に変わる衣替えは、基本的には10月1日だからです。

 

とは言っても最近は10月でもまだまだ暑い日もありますけどね。

 

気温の差も大きいので気温を見ながらその日の応じていくといいでしょう。

トレンチコートを着ない理由は?

トレンチコートを着ない事も多いでしょう。

 

と言うのはいつまでも暑かったりするからです。

 

なので着る機会を逃してしまうのです。

 

せっかく着ようと思っても着る機会がない、暑いとなるとなかなか着ません。

 

気が付くとトレンチコートでは寒すぎる時期にもなってしまいます。

 

 

そんな理由がトレンチコートを着ない理由でもあるでしょう。

 

着る期間が短いのではないのでしょうかね。

 

まとめ

秋のトレンチコートを着る時期を、気温を目安に考えると10℃~15℃前後。

 

最高気温で15℃と覚えておきましょう。

 

いつからが目安になるのかは10月頃ですね。

 

とは言っても日によって10月でもまだまだ暑い日はあります。

 

最近は温度が定まりません。

 

気が付くともっと寒くなっていたりします。

 

せっかく重ね着などでおしゃれができる時期なのでおしゃれも楽しみたいものですけどね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報