入園式・入学式でのパパの服装は?NGなのは?

入園式・入学式に家族揃って出席していく家庭が増えています。

 

パパとママとの出席と言うわけです。

 

中には、おじいちゃんやおばあちゃんの出席と言うご家庭もいます。

 

そんな中で、どんな服装をしたらいいのかと迷う方もいることでしょう。

 

ここでは、パパの服装についてお話していきます。

 

入園式でパパの服装はどんな服装がふさわしいのかまた、どんな服装がNGなのかをお話していきます。

スポンサーリンク

 

入園式・入学式のパパの服装

最近は入園式や入学式に両親揃って出席する家庭も多いです。

子供にとってもパパもママも出席してくれる、みんなで来てくれるというのは嬉しいのではないのでしょうか?

 

そんな時に、パパやママがおかしな服装をしてきてしまうと残念です。

 

ここではパパの服装はどんな服装がいいのかをお話していきます。

 

 

パパの服装

パパの服装はスーツがほとんどです。

男性の服装はダークスーツ

パパの服装はダークスーツが基本となっています。

礼服は園長や校長、役員など迎える側の人達の装いになります。

 

なのであまりにもかしこまった礼服ではいけません。園長や校長など格を下げた方が好ましいです。

 

色は紺・グレーなどのダークカラーがいいです。

 

柄のあるものではなくて無地のものがいいです。

ブラックスーツも礼服ではないものであればいいです。その場合には、シャツやネクタイで明るめにしていきましょう。

 

場合によっては、カジュアルな服装(ジャケットとパンツ)でも大丈夫というところもあります。

 

なので、予め確認しておくことが必要です。

 

カジュアルな格好で行って自分だけ浮いてしまってもですよね。

 

ほとんどの人が正装していきます。

 

スーツが多いのでスーツが無難です。

シャツやネクタイは?

シャツとネクタイは明るめがいいです。

シャツは白や淡い水色、ピンクなどがおススメです。

柄物は避けましょう。

 

あまり目立って明るすぎるという色は避けた方がいいです。

ネクタイも派手過ぎないように気を付けていきましょう。

 

スーツに合った明るめのものがいいでしょう。

 

暗い色はお祝いなのでふさわしくはないです。

黒は喪のイメージなのでNGとなります。

 

白は礼服に用いられるのでこれもまたNGになります。

 

靴は?

靴はサンダルとかスニーカーではなくて靴は革靴がいいです。

スーツを着たときには、やはり革靴が基本です。

通勤用にカジュアルな靴を履いている人も多くいます。

 

でも、入園式や入学式などの式には、革靴を履いていく方がいいです。

 

色は?

入園式・入学式の服装の色はどんな色がいいのでしょうか?

 

やはり暗めではなんだかパッとしませんよね。

 

色は明るめがいいです。

 

色は明るめ!!

 

入園入学には白・ベージュ・ピンク・淡いグレーなど明るめの色合いがいいです。

 

白・ベージュ・ピンク・淡いグレー

 

卒業式では黒が多いですが、入園式や入学式では明るめがいいです。

 

黒のスーツの方もいますが、真っ黒にならないように気をつけましょう。

 

着回しで、卒園式や卒業式で着た服装でと言う方も多いのではないのでしょうか?

 

光沢のある生地やエレガントなデザインが好ましいです。

 

ママだとアクセサリーを付けたりできますけど男性はあまりアクセサリーは付けないですよね。

 

ママは、小物やアクセサリーなどを意識していくだけで雰囲気も大きく変わります。

 

バッグと靴は同色がいいのではないのでしょうか。

 

バッグと靴は同色にするとバランスも良くなります。また、すっきり見えます。

 

別の色にしていくのもアリではありますが、別の色にする場合も洋服とのバランスを考えていくようにしましょう。

 

全体のバランスを見ていきバックや靴、アクセサリーなどを考えていくといいでしょう。

 

色々とあててみてファッションショーなんかしてみても楽しいですね。

 

バッグは?

バッグはフォーマルなものがいいです。

 

まさか、リュックなんかでは行かないでしょう。

 

小ぶりで無地の布や革製のものが一般的になっています。

 

色は、黒やグレー、ベージュがいいのではないのでしょうか?

 

全身、真っ黒と言うようにはならないように気を付けていきましょう。

 

ブランドのロゴなどが入ったものはフォーマルと言われていません。気を付けましょう。

まとめ

入園式や入学式では、パパの服装はスーツが多いです。

 

柄物だったり色が派手だったりとするものは、NGなのでやめておきましょう。

 

あくまでも子供が主役です。

 

親が目立ってしまわないように十分気を付けていきましょう。

 

正装していき、子供の成長をみんなでお祝いしていきましょうね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報