吉澤ひとみの懲役2年、執行猶予5年の刑はどうなの?

元「モーニング娘。」のメンバーで、酒気帯び状態で車を運転しひき逃げしたとして、道交法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)で起訴された吉澤ひとみ。

 

本名は、川前ひとみ被告(33)

 

東京地裁(佐藤卓生裁判官)は30日に吉澤ひとみ被告に懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

スポンサーリンク

吉澤ひとみの懲役2年、執行猶予5年の刑

吉澤ひとみの懲役2年、執行猶予5年の刑となりました。

 

裁判官は判決理由で「被告の呼気から高濃度のアルコールが検出され、被害者の傷害の結果も顔面に傷痕が残るなど軽くない。さらに被害者を救護せず、その場を走り去った。刑事責任は相当重い」と断罪しました。

 

その上で被害者と示談が成立していると言う事もあり、被告の反省状況を踏まえて実刑は回避しました。

 

「さらに反省を深める時間を求めることが必要だ」として刑の執行猶予期間を最長の5年としたと言います。

 

前日は、懲役2年の求刑でしたが翌日の判決で執行猶予5年がつきました。

 

でも、この執行猶予5年と言うのは異例でもあるようです。

 

元東京地検検事の田中喜代重弁護士は「執行猶予5年はなかなか異例」と驚いたそうです。

 

田中氏によると

 

「一番重いのは保護観察付きですが、(執行猶予5年は)実刑とギリギリのラインといえるでしょう」

 

との事でした。

 

理由としては、

 

「酒気帯び、ひき逃げ、信号無視。いわゆる“交通4悪”のうち3つをやっている(残り1つは無免許)。ドライブレコーダーの映像と、前日の公判で酒をやめていなかったことが判明したことで『本当に反省しているの?』と裁判官の心証を悪くしたのでは」との事です。

 

今でもお酒をやめていないと言うのが何とも疑問でもあります。

 

「もし被害者が『厳罰を求める』と言っていたら実刑の可能性もあった」と言います。

 

被害者との間で話しがうまく進んだのではないのでしょうかね。

 

吉澤被告は前日の初公判と同様に判決の日も黒髪にグレーのスーツ姿で出廷しました。

 

かなり痩せていたと聞きます。

 

両手を膝の上で重ね、うつむいたまま判決理由を聞いていたそうです。

 

判決後は、裁判長から「自覚を持って生活してください」と言葉をかけられたそうです。

 

それに対して小さく

 

「はい」とうなずき、裁判官に一礼し、法廷を後にしたと言います。

 

憔悴しきっているようですね。

 

でも、自分がやってしまった事なので仕方がないでしょう。

 

懲役2年執行猶予5年とは?

懲役だけとなると2年間刑務所になります。

 

でも、執行猶予になると刑務所に入らなくていいとなります。

何にも悪いことを5年間しなければ、酌量で刑務所に入らないとなります。

 

最初の検察側での求刑は懲役2年でした。

 

でも、最終的には懲役2年に執行猶予5年がつきました。

 

判決の結果を聞いて意見はさまざまでしょう。

前例では、同じ事件は大体懲役1年から2年間となり執行猶予は3年位となります。

 

でも、

 

酒気帯び+ひき逃げ+信号無視+救護無視

 

と言うようにたくさんの事をしてしまいました。

 

それなのに執行猶予が5年となるのはどうも納得しない方も多いのではないのでしょうか?

 

執行猶予5年と言う長さを感じた人もいるかもしれません。

 

でも、刑務所じゃないんだと思った人もいるでしょう。

執行猶予と言う事は、普通の生活送れるということです。

 

あんなにひどい事をしたのにそれでいいんんだと多くの人は思うのではないのでしょうか?

大々的にテレビにも出て衝撃も大きかったことでしょう。

 

そして、社会的にも大きなダメージがありました。

 

「飲んだら乗らない」

 

と言うのに堂々と運転をしてスピード出して、人をひいて逃げてと言うのは許される事なのでしょうか?

酒気帯びしてもひき逃げしても嘘ついてもいいんだってなりますね。

 

益々酒気帯びを許していることに勘違いされると思います。

 

今までも

 

飲酒運転で命を落としている被害者がたくさんいます。

 

そして、

 

さんざんテレビでも飲酒運転はいけないと訴えていました。

 

それなのに・・・・・・・・

 

執行猶予で許されるんだってなりますね。

飲酒運転、酒気帯びに対する厳格かつ重い処分にしない限り飲酒運転、酒気帯びはこの世から無くなる事はないでしょう。

 

今回の判決が社会に対しての影響は大きい事でしょう。

 

なので、

 

もっともっと重い刑を与えてほしかったと思ってしまいます。

 

これ以上、飲酒や酒気帯びで罪のない人が被害に遭うのはやめてほしいです。

 

まとめ

今回の判決に対して正直、軽いと考える人は多いのではないのでしょうか?

 

結局なんだったのでしょうか?

 

これだけの罪を重ねてもいいんだってなりますね・・・・・・

 

でも、吉澤ひとみの今後の生活は今までの生活とはがらりと変わり子供も家族もかわいそうですね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報