上原多香子の不倫が原因?再婚、妊娠は真実?

上原多香子の旦那さんが亡くなったのはまだ記憶に新しいのではないのでしょうか。

 

SPEEDの上原多香子が、夫で「ET―KING」のTENNさんを自殺で亡くしました。

 

この原因が上原多香子の不倫だったとも噂になっているのは事実です。

スポンサーリンク

上原多香子の不倫が原因

SPEEDの上原多香子が、夫で「ET―KING」のTENNさん(享年35)を自殺で亡くしました。

 

まだ記憶に新しいと言う方も多い事でしょう。

 

14年に自殺した原因が自身の不倫にあることを認めていました。

 

そんな中、遺族側の慰謝料の要求に応じる構えを見せていたとも言います。

 

上原多香子は演出家のコウカズヤ氏(40)との交際が写真誌で報じられる直前の5月下旬に遺族のもとを訪れていました。

 

そして、交際を報告したと言います。

 

結婚も見据えていたため「戸籍を抜きたい」と申し出たとの事です。

 

遺族はどう感じたのでしょうかね。

 

自殺の原因が上原多香子の不倫となると問題は大きいかもしれません。

 

 

これまで上原多香子が望んでTENNさんの名字を名乗り続けてきたことが急転したことに遺族は激怒したと言います。

 

その場で解決金として数千万円を求めたとの事です。

 

そうですよね。

 

そんな思いになるのは当然の流れではないのでしょうか。

 

当初、上原は「そんな額、支払えません」と応じなかったそうですが、TENNさんの自殺原因が自身と俳優阿部力(つよし、35)との不倫にあることは認めざるを得なかったのです。

 

「月々、少しずつでも払い続けたい」と提案したと言い誠意を示したようです。

 

でも、遺族はこれを拒否しました。

 

と言うのは、金銭での解決は図らなかったのです。

 

それだけで解決しようなんて思いにはならなかったのでしょう。

 

ただTENNさんの自殺原因が「上原との収入格差」という臆測がネットなどで広がり続けたため、故人の名誉を回復しようと女性誌に遺書を公開し真相を明かしたのです。

 

TENNさんの知人によると、遺族は、上原多香子がコウ氏との交際を写真誌にキャッチされたことを知り、発売前に交際を報告しに来たと受け止めているというのです。

 

「上原さんは元々その時期に報告に行こうとしていた。結果的に最悪のタイミングとなってしまった。その場で籍を抜きたいと言ったことでさらに深い溝ができてしまったようだ」との話しもあります。

 

上原多香子の交際、再婚、妊娠は真実!

SPEED上原多香子(35)が再婚したことが分かり交際が報じられていた演出家のコウカズヤ氏(41)が発表した。

 

10日、自身のフェイスブックを更新して公表したのです。

 

「かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」と報告した。

 

コウ氏は「直接ご報告させてもらってる方もいますが、まだご報告できていない方にこの場をお借りしてご報告させてください」と切り出しました。

 

「私、コウカズヤこと高山和也は、かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」と報告しました。

 

「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております!家族を守ります!!!!もしも家族に、他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!」と決意をつづりました。

 

「どうか、どうか、どうか!我々家族を暖かく見守っていただけたら幸いです。何卒、よろしくお願いいたします」とした。

 

もともとコウ氏は一部週刊誌で上原との交際が報じられていました。

 

そして、デイリー新潮がこの日、上原が妊娠していることを報じていた。

 

まとめ

何とも悲劇を感じます。

 

一番は自殺をしてしまったTENNさんがかわいそうに感じてしまいます。

 

上原多香子は再婚、妊娠とはありますが、自分の不倫が原因で夫を自殺まで追い込んでしまった。

 

でも、自分だけは幸せに・・・なんてなんともTENNさんが気の毒に感じてしまいます。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報