お花見のお役立ち持ち物と便利グッズ

春になり暖かくなってくると桜の花も咲いていきます。

 

開花日が近付いてきていて桜の花が咲いていくのも楽しみですよね。

 

桜の花が咲いてもあっという間に散ってしまうので寂しいものでもありますが、花見を楽しんでいきたいものですよね。

 

そんな花見の時に何を持っていけばいいのか持ち物や便利グッズをお話していきます。

スポンサーリンク

 

お花見のお役立ち持ち物

お花見には色々と持ち物があります。

 

あまり色々と持って行って荷物が増えても困ります。

 

でも、なくて困るものもあります。

 

お花見に行き困らないように前もって準備しておくといいです。

 

お花見に行くときの持ち物についてお話していきます。

 

 

お花見の持ち物

場所取り用お役立ちグッズ、持ち物です。

 

個人で行く場合や会社などでの団体で行く場合の持ち物があります。

 

・レジャーシート、マット類

 

・ダンボール・プチプチシート・新聞紙などレジャーマット以外にも何かあると便利です。

 

・ビニールひも・ガムテープなどがあるとシートを固定したり風があった時に飛ばないように防げます。

 

・メモ帳(何かメモしていくときに便利です)

 

・マジック・ペン

 

・寝袋(寒さ対策)

 

・会計用おつり、封筒

 

・参加者名チェックシート(誰が来たのかチェックしていけます)

 

・ゴミ袋大・小(どこかにガムテープなどで止めておくといいです)

 

・新聞紙

 

・ウエットティッシュ・ティッシュ・トイレットペーパー

 

・バスタオル (防寒)

 

・雑巾 (こぼしたり、シートを拭いていくのに便利です)

 

・使い捨てゴム手袋

 

・紙コップ

 

・紙皿

 

・割り箸

 

・包丁、キッチンハサミ、カッターなど切り分けるときに便利です。

 

・爪楊枝、焼きとりの串などあると便利

 

・クーラーボックス・保冷剤

 

・カレースプーン(缶切代わりにも使える)

 

・アルミホイル、サランラップ

 

・食べ物(お弁当・お菓子・おつまみ)

 

・ドリンク類

 

・暖かい飲み物

 

・上着

 

・カイロ

 

・傘、日傘、日焼け止め、サングラス

 

・帽子

 

・デジタルカメラ (スマホでも撮れる)

 

・携帯電話充電器、予備電池(長時間の時)

 

・チャッカマン

 

・救急セット

 

・使い捨てカイロ

 

・マスク

 

・懐中電灯、ランタン

 

などあります。

 

他にも何か必要なものがないかチェックをしておき忘れ物がないように、お花見で困らないように準備しておきましょう。

 

なくて困るよりも色々と余裕を持って準備しておいた方がいいでしょう。

お花見の平均気温は?

お花見の季節は、だんだんと暖かくなってはいきますが、まだまだ寒かったりもします。

 

春は気温の差も激しかったりします。

 

どのくらいの気温なのでしょうか?

 

3月

 

・平均気温9℃

 

・最低気温5℃

4月

 

・平均気温14度

 

・平均気温10℃

 

服装は?

花見に行くときの服装は何がいいのでしょうか?

 

その日によって気温も違うかもしれません。

 

その日の温度に応じて服装は調整していくといいです。

 

22℃~20℃:半袖と長袖で悩むでしょう。半袖でもいいかもしれないです。

 

20℃~15℃:長袖。セーター、カーディガンなど1枚羽織るものがあるといいです。

 

15℃以下:セーター、長袖

 

11℃~7℃:寒いのでコートが必要

 

気温に合わせて薄着をしていっても途中で寒くなってくるかもしれません。

 

何か上に羽織るものを持っていくと寒くなった時に着ていけるので便利でしょう。

 

お花見で料理!!

食べ物を前もって持っていく人もいるかもしれませんが、お花見で作るという人もいることでしょう。

 

バーベキューなどを楽しんでいくのもいいですよね。

 

そんな時には、持ち物をまた色々と増えていくかもしれません。

 

・バーベキューセット等

 

・魔法瓶やポットに入れたお湯(お茶、コーヒー、紅茶など)

 

・発泡スチロール箱、クーラーボックス

 

・食材

 

まとめ

花より団子とよく言いますが、食べるのも楽しもの一つですよね。

 

食べたり飲んだりしながらお花見を楽しんでいけるでしょう。

 

「あれを持ってくればよかった」

 

「忘れた」

 

と言うようにならないようにしたいものですよね。

 

何を持っていけばいいのかをしっかりとチェックして忘れ物をしないように、お花見で困らないようにしましょう。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報