ハロウィンで子供が来たらお菓子をあげるの?どんなお菓子がいい?

ハロウィンの日に子供が来たらお菓子を配る習慣があると言います。

 

でも、そのお菓子ってどうしたらいいのか分からないと言う人もいるでしょう。

 

お菓子を配るのか、お菓子をあげるのならばどんなお菓子がいいのかお話ししていきます。

スポンサーリンク

Trick or Treat(トリック・オア・トリート)の意味

ハロウィンと言うと子供たちがTrick or Treat(トリック・オア・トリート)と言って各家庭を歩き回る子供たちの姿をよく見かけるようになりました。

 

この意味は何でしょうか?

 

16世紀頃のスコットランドやアイルランドでは、子供や貧しい人たちが仮装をしていました。

 

貧しかった子供たちが、家々を訪れて歌を歌ったり祈りを捧げ、代わりにケーキをもらっていたのが、現代の「トリック・オア・トリート」の始まりと言います。

 

「トリック・オア・トリート」と家々をまわりお菓子をあげた家に幸運が訪れるとか不幸になると言うのがあるのです。

 

・家々をまわる子供たちを歓迎して食べ物をあげた家には幸運が訪れた。

 

・歓迎しなかった人たちには不幸が訪れた

 

このような言い伝えがあったのです。

 

このような言い伝えからトリック・オア・トリートの意味は「お菓子をくれなかった家にはいたずらをする」と言うのが広まっていったのです。

 

お菓子をあげて歓迎した家庭には幸運が訪れ、歓迎しない家庭は不幸になると言われていました。

 

そんな意味から、トリック・オア・トリート「お菓子をくれなかった家にはいたずらをする」となったのでしょう。

 

子供達は楽しみながら各家庭をまわりお菓子をもらっていくようになりました。

 

子供が来たらお菓子をあげるの?

ハロウィンで子供たちが家に来たらお菓子を用意しておいてお菓子をあげていくといいです。

 

昔からの言い伝えでお菓子をあげることで幸運が訪れると言うのがあるので、お菓子をあげることで幸運が訪れると言うのを信じて子供たちにお菓子をあげるといいでしょう。

 

ただただ、ハロウィンでは、トリック・オア・トリート「お菓子をくれなかった家にはいたずらをする」と言う意味だけではないのです。

 

お菓子をあげないでいたずらをされたくないのであげないだけではないですね。

 

お菓子をあげて家庭への幸運をと言う意味でハロウィンでは、お菓子をあげていくのです。

 

楽しみながらこの意味を頭に入れてお菓子を配るといいでしょう。

 

どんなお菓子がいいの?

どんなお菓子がいいのでしょうか?

 

わざわざ高級なお菓子とか、一人分をそれぞれいくつも用意しておく必要もありません。

 

ちょっとしたお菓子で十分なのです。

 

それこそ飴玉一つでも十分なのです。

 

 

一人一人分用に購入しなくていいです。例えば大きな袋菓子を買っておいてわけてあげるでいいのです。

 

できれば個装がいいです。

 

子供は少しでももらえるだけで嬉しいのです。

 

袋菓子をいくつか買っておいて例えば100円均一でかわいい袋を買いいくつかに分けておくと来た時にすぐに渡せるのでいいでしょう。

 

袋には2~3個くらいのお菓子を入れればいいのです。

 

飴とかクッキーとかチョコとかなどなどちょっとしたものでいいのです。

 

ハロウィンはいつからいつまで?

ハロウィンとも言いますが、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とも言います。

 

ハロウィンは、日にちが毎年この日と決まっています。

 

毎年ハロウィンは、10月31日に行われます。

 

ハロウィンは、10月31日

 

ハロウィンと言うのは、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことです。

 

2018年のハロウィンは10月31日(水曜日)になります。

 

仮装する日も10月31日にしていきます。

 

その他にもUSJやディズニーランドでもイベントをやっています。

 

・USJでは9月8日~11月5日

 

・ディズニーでは9月11日~10月31日

 

ハロウィンのお菓子は10月から販売されていきます。とは聞きましたが、その前から販売しているところも見かけます。

 

ハロウィンは、レストランの多くは10月中旬から開始していきます。

 

まとめ

トリック・オア・トリートの意味は「お菓子をくれなかった家にはいたずらをする」となります。

 

お菓子を配ることで幸運が訪れると言う意味があります。

 

なので子供が来たら一つでも十分ですが、お菓子をあげるといいです。

 

毎年ハロウィンは、10月31日に行われます。

 

楽しんでいきたいですね。

 

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報