七五三の時に祖父母も一緒に食事会するの?

七五三の時って祖父母も一緒に食事会をするのでしょうか?

 

自分たちだけでいいのでしょうか?

 

それともやはり呼ぶべきなのか悩むところでもあります。

 

七五三なのでやはりみんなで子供の成長を祝うべきなのでしょうかね。

 

スポンサーリンク

 

七五三の時の食事会は祖父母も誘うの?

七五三と言えば子供の成長をみんなで祝うものです。

 

そして、これからもすくすくと大きく育っていくようにと願います。

 

そんな七五三ですが、神社やお寺へのお参りをした後に食事会をする人も多い事でしょう。

 

その食事会に祖父母も誘った方がいいのでしょうか?

 

やはり、声を掛けた方がいいのではないのでしょうかね。

 

七五三と言うと祖父母も楽しみにしている事でしょう。

 

子供の成長を何よりも楽しみにしていて、喜んでくれるでしょう。

 

七五三ですでにお祝いをもらっているなんて言う方もいるでしょう。

 

それなのに何もしないのではですね。後々も言われてしまいそうです。

 

やはり、祖父母も食事会に声を掛けた方がいいです。

 

来るのか来ないのかは祖父母に判断してもらえればそれでいいのです。

 

声を掛けて悪い気がする人はいないでしょう。

 

来るようになれば場所を考えたり、予算を考えたりしますよね。祖父母の分も出費が増えてしまいます。

 

でも、子供達も祖父母が一緒だとまた嬉しいのではないのでしょうかね。

 

どこかお店に行ってもいいし、準備は大変でも自宅の方が落ち着くかもしれないですし。楽しみながら考えるといいでしょう。

 

七五三の食事会の会計って誰が払う?

もし祖父母が来るとなると食事会の会計って誰が払う事になるのでしょうか。

 

七五三では、神社やお寺にお参りをしてから食事会をする人も多い事でしょう。

 

その食事会ですが、父母と子供。

 

そして、祖父母もくるとなると出費も増えてしまいます。

 

七五三の食事会の会計は誰が払う事になるのでしょうか?

 

やっぱり自分たちとなります。

 

まずは、第一に自分たちで支払うと考えておいた方がいいでしょう。

 

もしかすると祖父母が支払ってくれると言うようになる場合もあるでしょう。

 

でも、父母の自分たちと考えておいた方がいいでしょう。

 

まずは、祖父母にと言うのはなくて食事会は、自分たちが払うと認識しておいた方がいいです。

 

おじいちゃんやおばあちゃんたちからすれば、孫と食事会は楽しいです。

 

食事会に行きたいと思うでしょう。

 

でも、父母が

 

「来ませんか?」

 

とお誘いがなければ来ないでしょう。

 

声を掛けるのは自分たち父母となることでしょう。

 

声を掛けるとなるとやはり誘った側から七五三の食事会の会計は支払うようになることでしょう。

 

「食事会をするからお金を支払って下さい」

 

なんて言えませんよね。

 

七五三の食事会の会計は誰が払うと悩む事なくそれが自分たちが会計でお金を支払うと思っていましょう。

 

お誘いの時期が遅かったり誘わなかったりして

 

「食事会はないの?」

 

なんてお父母からのお誘いがあるかもしれません。

 

食事会をするとなり祖父母からお金を出してくれる。

 

会計してくれるなる場合もあります。

 

そんな時には一度は遠慮するもののお言葉に甘えてもいいかもしれません。

 

先にお祝いを頂いている場合もあるでしょう。

 

その時には、さらに食事代までは支払ってもらうのは申し訳ないですよね。

 

食事会は自分たちが支払いますと言ってその時の状況に応じて考えていくといいです。

 

七五三の食事会の会計は誰が払うのかは特別に言決まりはありません。

 

御主人さんのご両親だったりすると遠慮しちゃいますけどね。

 

でも、支払ってくれないのかななんて言うお嫁さんもいるかもしれませんよね。

 

ママ友たちでそんな話もできるかもしれません。

 

自分のご両親だったら遠慮なく会計で支払ってもらっちゃうかもしれませんけどね。

 

でも、自分たちでごちそうしたいと言う方もいるでしょう。

 

まとめ

せっかくの子供のお祝いです。

 

祖父母にも声を掛けて神社へ行ったり食事会をしたりしていくといいでしょう。

 

神社へのお参りは行かずに食事会にとなるかもしれません。

 

声を掛けてみんなで子供の成長を祝っていきたいですね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報