ハロウィンの由来とトリック・オア・トリートの意味やはじまり

最近日本でも定着してきたハロウィン

 

一昔前と比べるとハロウィンで仮装をしたり、飾りをしたりと盛り上がっています。

 

かぼちゃを飾ったり、仮装パーティーもあります。

 

また、近所での子供たちの「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」と言って家をまわる子供もいます。

 

由来やトリック・オア・トリートの意味やはじまりなどをお話ししていきます。

スポンサーリンク

 

ハロウィンの由来

ハロウィンは、秋の一大イベントになりましたね。

 

ハロウィンで盛り上がっているので楽しい行事と思われがちではありますが、実はもともとはかなりダークな行事でもあったのです。

 

ハロウィンと言うのは、もともと古代ケルト人の収穫祝いから始まったものです。

 

収穫が終わると暗い冬の季節が始まります。

 

そして、暗い冬になると魔女や悪霊も訪れやすくなると当時の人々は信じていたのです。

 

ハロウィンは、その魔女や悪霊を追い払うための大切なお祭りでもあったのです。

 

その後、カトリックの国々では11月1日が「諸聖人の日」(All Hallows Day)となりました。

 

11月1日が「諸聖人の日」(All Hallows Day)の日の前夜祭がAll Hallows Eveと呼ばれるようになたのです。

 

ハロウィンは、クリスマスイブのようなもので盛り上がっていました。

 

その呼び名が短縮されて現代のような呼び方になったのです。

 

ハロウィンHalloween(Hallow’een)として知られるようになったのです。

 

この大切なハロウィンのィベントは3日間続きます。

 

ハロウィンと言うのは、日本のお盆の時のようで死者の霊が戻って来ると言われています。

 

ハロウィンはいつからいつまで?

ハロウィンとも言いますが、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とも言います。

 

ハロウィンは、日にちが毎年決まっています。

 

毎年10月31日に行われます。

 

ハロウィンは、10月31日

 

ハロウィンと言うのは、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことを言います。

 

2018年のハロウィンは10月31日(水曜日)になります。

 

仮装する日も10月31日にしていきます。

 

その他にもUSJやディズニーランドでもイベントをやっています。

 

・USJでは9月8日~11月5日

 

・ディズニーでは9月11日~10月31日

 

ハロウィンのお菓子は10月から販売されていきます。とは聞きましたが、その前から販売しているところも見かけます。

 

ハロウィンは、レストランの多くは10月中旬から開始していきます。

 

なぜ仮装するの?

古代ケルト人が、仮面を被って魔女や悪霊から身を守ると言う風習がありました。

 

仮面を被って魔女や悪霊を追い払っていたことが始まりです。

 

もともとは魔女やゴーストなど、怖いコスチュームが主流だったのですが、店頭には色々なものが出回っていますね。

 

最近ではプリンセスやアニメのキャラクターなど、楽しいイメージの仮装も多く人気がありますね。

 

色々と選べて楽しいですね。

 

ハロウィンの由来や宗教的な意味合いが薄れてしまってはいますが、明るい楽しいイベントとして広まってきています。

Trick or Treat(トリック・オア・トリート)の意味とはじまり

Trick or Treat(トリック・オア・トリート)と言って各家庭を歩き回る子供たちの姿をよく見かけるようになりました。

16世紀頃のスコットランドやアイルランドでは、子供や貧しい人たちが仮装をしていました。

 

貧しかった子供たちが、家々を訪れて歌を歌ったり祈りを捧げ、代わりにケーキをもらっていたのが、現代の「トリック・オア・トリート」の始まりと言います。

 

家々をまわる子供たちを歓迎して食べ物をあげた家には幸運が訪れたと言われています。

 

 

逆に歓迎しなかった人たちには不幸が訪れたとも言われています。

 

私たちがよく知るトリック・オア・トリートの意味は「お菓子をくれなかった家にはいたずらをする」と言います。

 

お菓子をあげて歓迎した家庭には幸運が訪れ、歓迎しない家庭は不幸になると言われていましたが、そんな事から、「お菓子をくれなかった家にはいたずらをする」となったのでしょう。

 

まとめ

ハロウィンと言うのは、もともと古代ケルト人の収穫祝いから始まったものです。

 

仮装は、魔女や悪霊を追い払うと言うものでもあり、暗いイベントではあったのですが、最近は仮装を楽しんだりお菓子をもらいに各家庭をまわり楽しんでいる子供も多いです。

 

Trick or Treat(トリック・オア・トリート)を覚えて子供たちはお菓子をもらってまわります。

 

楽しいイベントとなっています。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報