2019年ヒット予測ランキング30!1位は何?誰?

2019年ヒット予測ランキング30が発表されましたね。

 

予測ってあくまでも予測です。

 

どういう基準で、あたるのかどうかはわかりませんけど予測が出ています。

スポンサーリンク

 

2019年ヒット予測ランキング30

2019年ヒット予測ランキング30になります。

 

2019年ヒット予測ランキング30

 

1位:デカトロン&ワークマンプラス

2位:新元号フィーバー

3位:誠品生活

4位:日本版アマゾンGO

5位:ヒプノシスマイク

6位:渋谷スクランブルスクエア

7位:アレクサ オート

8位:ムンク展

9位:オキュラスGo&クエスト

10位:ハリー・ポッター:ウィザーズ・ユナイト

11位:オーダーしみかくシート

12位:カップ冷凍メシ

13位:スターバックス リザーブ ロースタリー

14位:モバイルバッテリーシェア

15位:プログラミング魔法学校

16位:AI丸投げツアー

17位:抗・尿酸値ドリンク(アンセリン)

18位:エクストリームキャンプ

19位:スマスピロボ

20位:A380ハワイ

21位:まるで青空ライト

22位:着る健康診断

23位:ゴーストレストラン

24位:OiCy

25位:ARボルダリング

26位:FLIGHT OF DREAMS

27位:ルビーチョコレート

28位:溶けないアイス

29位:ムーミンの森

30位:The Okura Tokyo

 

 

「2019年ヒット予測ランキング30」の1位は「デカトロン&ワークマンプラス」となりました。

 

激安&高機能を武器にした2つのブランドが、フランスと異分野から同時に参入する、4000億円の巨大新市場のヒットを予測したのです。

 

でも、個人的には2位の新元号フィーバーが大きいように思います。

 

 

2018年ヒット商品ベスト30

2018年ヒット商品ベスト30までを紹介していきます。

 

すでにお話し済ですが、「2018年ヒット商品ベスト30」の第1位には、9月に引退した安室奈美恵さんが1位に入りました。

 

人物が同1位になったのは、99年の宇多田ヒカル以来と言います。

 

宇多田ヒカルのデビューも衝撃的でしたよね。

 

人物は19年ぶりと言います。

 

安室奈美恵さん引退関連の経済効果は500億円超!!

 

 

すごい人気で盛り上がっていましたよね。

 

そして、惜しまれての引退でした。

 

2018年ヒット商品ベスト30

 

1位:安室奈美恵

 

2位:ドライブレコーダー

 

3位:ペットボトルコーヒー

 

4位:ZOZO

 

5位:グーグルホーム&アマゾンエコー

 

6位:漫画 君たちはどう生きるか

 

7位:aibo

 

8位:ケーブル バイト

 

9位:本麒麟

 

10位:NONIO

 

11位:名探偵コナン ゼロの執行人

 

12位:L.O.L. サプライズ!

 

13位:無糖・強炭酸

 

14位:コウペンちゃん

 

15位:東京ミッドタウン日比谷

 

16位:チョコミント

 

17位:明治エッセル スーパーカップ スイーツ

 

18位:エプソン チームラボ ボーダレス

 

19位:お椀で食べるカップヌードル

 

20位:肩掛けスピーカー

 

21位:プリントス

 

22位:タピオカミルクティー

 

23位:PUBG・荒野行動

 

24位:ポケトーク

 

25位:乃木坂46写真集

 

26位:サバ缶

 

27位:花椒

 

28位:カシヤマ・ザ・スマートテーラー

 

29位:スタディプランナー

 

30位:カメラを止めるな!

 

 

以上です。

 

2018年のヒット人

田中圭、白石麻衣

2019年の顔

中村倫也

 

白石麻衣は、

 

「私でいいのかなという不安というか、びっくりしてるんですけど、本当にありがたいことだと思います」と喜びを語った。

 

昨年2月に発売された自身の写真集「パスポート」(講談社)が累計32万部の大ヒットを記録しました。

 

今年は乃木坂メンバーの写真集も続々と刊行されました。

 

「2018年のヒット商品ベスト30」の25位に「乃木坂46の写真集」が選出されました。

 

「グループにとっても大きな出来事。メンバーの写真集(が評価されること)も自分のことのようにうれしいです」

 

と笑顔を見せていました。

 

ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の主演で注目を集めた田中圭

 

田中圭は、「『おっさんず』がヒットして以来、(テレビに)出るようになったと言われますけど、今年より去年のほうが(本数で)ドラマに出ていた。やっぱり見られ方って大事だなと思う」

 

と本音トークで笑いを誘ったと言います。

 

発表会には「2019年の顔」になると予測された俳優の中村倫也(31)も出席したそうです。

 

俳優の中村倫也は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で注目を集めました。

 

中村倫也は、「数か月前にはこの場に立たせてもらえると思わなかった。僕が一番驚いてます」

 

と語ったそうです。

 

まとめ

2019年ヒット予測ランキング30です。

 

皆さんの予測はどうでしょうか?

 

今年一年のヒット商品もありましたが、来年はどうなるのでしょうか。

 

来年は新元号にもなります。

 

どんな事が起こるのか楽しみでもありますね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報