お歳暮で避けた方がいい品物とは?これはNGでしょ!

年末と言うとお歳暮の時期でもあります。そんなお歳暮は頂くと嬉しいものです。

 

でも、でも、頂いてもちょっとと言うものも時にはあります。

 

それってどんなお歳暮なのでしょうか?

 

避けた方がいい品物についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

 

お歳暮で避けた方が良いものは?

お歳暮で避けた方がいいものがいくつかあります。

 

お歳暮は自分がもらって嬉しいものが一番でもあると思います。逆にもらって困るものやこれはちょっとと言うものは避けた方がいいでしょう。

 

 

NGのものもあります。

 

せっかく渡していくので避けた方がいいものはやめた方がいいです。

 

嗜好が分かれるもの

嗜好の好みがあるものですね。

 

極端に言ってしまうとピーマンの嫌いな子供が多いですけど、お誕生日にピーマンはダメでしょうと言った話になりますね。

 

こういうイメージで考えてみて下さい。

 

あらかじめ相手の好みが分かっていない場合に珍味などと人によって好き嫌いが分かれるものは避けた方が無難です。

 

やめておいた方がいいです。

 

それこそ「くさや」

 

なんてもらったら興味があるかもしれませんが、臭くて大変です。

 

なんだか喜ばない人もいるでしょう。

 

もちろんそれが大好物だとわかっている場合は別ですけどね。

 

珍味でも好きな人は好きです。

 

知っているうえで選びましょう。

保存ができないもの

早くに食べないと傷んでしまうなどの保存がきかない品物も避けた方がいいでしょう。

 

それこそお刺身だったりしたらその日に食べないとですよね。

 

もし、送った日に

 

「今日は外食!」

 

なんてことだったら相手は困ってしまいますよね。

 

保存がきないものを贈るのは避けた方が良いでしょう。

 

まして、量が多かったりしたら相手も困ることでしょう。

 

食べきれない場合の保存についても気配りをしましょう。

絵画

絵などを贈ると言うのはありま聞いたことはありません。

 

その人によって好みがあります。

 

自分はいいなと思っても相手はいいとは思っていないかもしれません。

 

なので、好みを問われると言う品物は避けましょう。

 

インテリア関係もNGでしょう。

 

「このカーテンいいから」

 

なんて贈っても喜ばれるかどうか・・・・・・

 

相手の好みもあるので好みがわかれるものは避けましょう。

 

洋服

洋服も困りますね。

 

サイズもあるし好みも大きいです。

 

贈る側としては気に入ったとしても相手が気に入るかもわかりません。

 

なんだか洋服は

 

「これを着て!!」

 

なんて押し付けているような感じでもあるのであんまり好みませんね。

 

リサイクルに売られてしまうかもしれません。

 

やっぱり、喜ばれて実用的なものがいいですね。

 

アクセサリー

アクセサリーもお歳暮には不向きとされています。

 

アクセサリーが送られてきたらどう思うでしょうかね。

 

ファミリーだとして、お歳暮がアクセサリー!!

 

空けてちょっと驚いてしまうかもしれません。

 

「誰がつけるの?」

 

って感じですよね。

 

と言うわけでアクセサリーはお歳暮にはNGのものでしょう。

 

お歳暮の選び方

お歳暮の選び方としてはどのようなものがいいのでしょうか。

 

どんな贈り物を選べば良いのか。

 

相手にもよります。

 

ファミリーなのか独身なのか、年配の方なのかによっても違うでしょう。

 

家族構成

まずは、家族構成をチェックしていくといいでしょう。

 

例えば子どもがいる家庭には、子どもも大人も食べられるお菓子が喜ばれると言うのもあるでしょう。

 

また、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に住んでいると言えばみんなが好きそうなものや食べられるものがいいでしょう。

 

お酒が好きなご主人がいるご家庭には酒の肴にもなるものだったり、お酒を渡していくのもいいでしょう。

 

大家族には、家族みんなで食べられるものがいいでしょう。

 

このような感じで家族構成を考えて渡していくといいでしょう。

季節感のあるもの

お歳暮は冬に渡していきます。

 

季節感のあるものを渡しても喜ばれるでしょう。

 

蟹、牡蠣なども嬉しいでしょう。

 

でも、蟹は食べにくくてとか、どうやって食べたらいいのか分からないと言う人もいるでしょう。

 

また、牡蠣も好みがあります。

 

ちょっと難しいところでもあります。

 

これからお正月を迎えるのでおせち料理に何か使う食材もいいかもしれません。

 

冬と言うと鍋もあるので鍋の食材なんかもいいかもしれません。

 

このような感じで色々ありますね。

 

みかんなどの果物もなんかも嬉しいかもしれません。

お歳暮のおススメの品物

お歳暮のおススメの品物、贈り物は何でしょうか?

 

自分がもらって嬉しいものは相手も嬉しいかもしれないので考えてみましょう。

 

好みが違う場合もありますけどね。

 

美味しいものや取り寄せをしておススメしていきたいもの、安全に食べられるものなどを選んでいけるといいでしょう。

 

自分の住んでいる土地の特産品なども喜ばれるかもしれません。

 

1度、お歳暮を贈るとその次の年もと言うようになるかもしれません。

 

それを毎年、楽しみにしてくれているかもしれません。

 

毎年同じものを贈るというのも良いでしょう。先方もきっと毎年楽しみにしてくれるはずです。

 

でも、

 

「またこれ?」

 

なんていう品物にならないように喜ばれるものを選んでいきたいものですね。

 

あまり、好みが激しくあるような品物ではなくて無難なものを選んでいくといいでしょう。

 

誰もが使うと思われる保存がきく調味料や石鹸洗剤などもいいでしょう。

 

調味料はこだわりのある人はこれじゃないとダメと言う人もいるかもしれませんけどね・・・・

 

お酒なんかも人気かもしれません。

 

また、商品券も人気があるようです。

 

商品券だと金額がわかってしまいますが、でも、もらった側は、好きなものを買えるので有難いですね。

 

まとめ

やはりせっかくのお歳暮なので贈ったものが喜ばれるといいですよね。

 

贈って避けられてしまうものはNGでしょう。

 

金額は3000円から5000円くらいが相場となります。

 

喜ばれる品物がいいでしょう。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報