川沿いに飛んでいる小さい虫が目や口に入る!どうする?対処法

川沿いを自転車で走ったり、ジョギングをしていたりすると小さな虫が飛んでいるのを目にしたことはありませんか?

 

私は、毎日川沿いを自転車で走っているので、小さな虫をよく見かけます。

 

その小さな虫が目に入ってくることがあります。

 

そうすると痛いですよね。

小さな虫が目に入ってきたときにはどうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

川沿いの小さな虫

川沿いには小さな虫の集団が多く飛んでいます。

 

雨上がりだったり、春になると特にたくさん飛んでいます。

 

私は、毎日自転車で川沿いを走っているので、いつも小さな虫を見つけます。

 

小さな虫が目に入ってくることもあります。

 

あの虫にはかなり悩まされてしまいます。

 

目の中に虫が入ってくると痛くなります。

 

その後にかゆみが出てきたりもします。

 

目をかいたり触ったりしたら目が赤くなったり炎症してしまうので触らないようにしています。

 

必死に我慢をして、虫が出ていくのを待ちます。

 

あの川沿いの小さな虫には困ってしまいます。

 

あくびをしたり、口を開けてしまった時には口の中に虫が入り込んでしまい大変です。

 

前に口の中に虫が入ってしまいそのままお腹の中に入り込んでしまったことがあります。

 

その夜にお腹が痛くなりトイレへ駆け込むような事態が生じてしまったことがあります。

 

また、目の中に虫が入り、かいてはいけない、触ってはいけないと思いながら触ってしまいました。

 

そうしたら、目が真っ赤になってしまいました。

 

1度目に虫が入ってしまうと目の赤いのがなかなかおさまらずに一日憂鬱な気分になってしまいます。

 

私は、目薬をいつも持っていて、すぐに目薬を付けます。

 

目に虫が入った時の対処法

小さな虫でも目に何か入ると痛いです。

 

大きなゴミや小さなゴミ、虫は取り除いていかないと眼が痛くて、充血したりします。

 

眼は非常に敏感です。

 

なので、比較的小さなごみでも痛くて我慢できないです。

 

ゴミや虫を取り除いてもその後の後遺症は残ってしまいます。

まぶたとまつげのすばやい動きで大きな異物が眼に入るのを防いではいますが、自転車で走っているとピュッと虫は飛んできて、一瞬で目の中に入ってきます。

 

どうしたらいいのでしょうかね。

 

私は、サングラスをかけて自転車に乗るようにしています。

 

それしか対処法はないと思って眼鏡をかけています。

 

目に虫が入ってしまうと痛くて本当に困るので眼鏡対策です。

 

ビクビクしながら自転車に乗っているのも嫌ですからね。

 

眼鏡をかけていれば安心です。

 

目に虫が入ったらどうする?

眼鏡をかけて出掛けていますが、もし虫が目に入ったらどうすればいいのでしょうか?

 

やはり、すぐに排除することです。

 

だからと言ってこすってもいけません。

 

こすると余計に目が赤くなり大変です。

 

どんどん炎症を起こしてしまいます。

 

何よりも、涙と一緒に出てくるのを待つのが一番です。

 

涙とゴミ、虫が出るのを待つ

 

虫やゴミを無理に取り除くのではなくて涙と一緒に出てくるのを待つことです。

 

とは言っても、涙と一緒に出てきても、すぐにはスッキリしません。

 

だからと言って触ってはいけないのです。

 

触らずにそのままそっとしておくのがいいです。

 

触らない

 

こすらない

 

かかない

 

ですね!!

 

私のように目薬を持っているのもいいでしょう。

 

私は、何度も何度も虫が目に入った経験があるので、対処法を色々と考えていきました。

 

でも、何よりも一番は、眼鏡をかけて自転車に乗っていく事でしょう。

 

眼鏡と目薬は必需品ですね!!

 

口の中はなかなか厳しいですけどね。

 

口をあけない!!

 

ですかね!!

 

まとめ

川沿いでは小さな虫が多いです。

 

そんな川沿いの虫は目に入ってきたり、口に入ってきたりします。

 

私は、眼鏡をかけて自転車に乗っています。

 

もし、虫が目に入ってきたりしたときには涙と一緒に出てくるのを待ちましょう。

 

急いでいる時もあるかもしれませんよね。

 

本当に、困ってしまうと思いますが、慌てずこすらず、触らずです。

 

虫が出てくるのを待つだけです。

 

その後にも触ったりこすったりしないようにしましょう。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報