【2019年】10連休、ゴールデンウィーク中の銀行窓口、ATMの営業は?

2019年のゴールデンウィークは長いです。

 

今年は10連休もあります。

 

10連休中の金融機関はどうなのでしょうか?

 

お金がおろせなくなってしまうのでしょうか?10連休中の銀行の窓口やATMの営業などをお話していきます。

スポンサーリンク

 

10連休、ゴールデンウィーク中の銀行窓口、ATMの営業

 

「10連休中、ATMでお金は引き出せるのか?」

 

「現金はどうなる?」

 

と言うように今年の10連休、ゴールデンウィークは、長いので心配に思う方も多い事でしょう。

4月27日~5月6日の長期休暇中、メガバンクの窓口営業やATMの稼働はどうなるのでしょうか。

 

一番気になるところとしては、

 

「連休中に預貯金は引き出せるの?」

 

と言うところではないのでしょうか?

各金融機関によるとATMは基本的に稼働しています。

 

でも、一般社団法人「全国銀行協会」は、

 

「設置場所によっては、一部の端末で現金が足りなくなり一時的に稼動を停止するATMが出てくる可能性もあります」

 

と注意喚起しています。

 

銀行の窓口が休業になっても稼働を停止してしまうATMが出てしまってはどうにもなりません。

 

お金の引き出しができなくなってしまうと困ってしまう方も多いのではないのでしょうか。

 

窓口業務は大半の銀行で10日間休業します。

各金融機関で共通している点もあります。

 

それは、

 

「4月26日、5月7日など10連休前後の窓口の混雑」

 

という話しです。

 

連休前後は取引が集中していきます。

 

なので、混雑は避けられないかなとも思います。

 

ATMだって連休前や後は混雑するのではないのでしょうか。

 

通常よりも取引の処理に時間がかかる可能性が高いかもしれません。

 

時間に余裕をもって出かけていきましょう。

 

ゆとりを持った来店を促しています。

各銀行の営業時間や10連休中の注意点

各銀行の営業時間や10連休中の注意点についてお話していきます。

 

多くの銀行は連休中、窓口はお休みになります。

 

連休前にチェックしておくといいです。

 

お休み中にお金が引き出せなくて困るというような事がないように気を付けましょう。

 

三菱UFJ銀行

10日間の窓口業務は休業となります。

 

ATMは稼働

 

手数料などは土日・祝日扱い。

 

ATMへの現金補充に関して、同行の広報担当者によるとBuzzFeed Newsに対し

 

「可能性はゼロではないですが台数もあり、大きく影響はないと思われます」

 

と説明しました。

 

連休中の混乱を予想して10連休中のダイヤルを設置しています。

 

10連休ダイヤル(0120-224-026)

 

10連休中も対応するそうです。

 

夜間金庫は通常通り利用できますが「10連休専用」の夜間金庫投函口は設置されません。

三井住友銀行

夜間の2回、ATMのメンテナンス時間帯が設けられます。

 

・4月28日(日)午後9時~4月29日(月)午前7時

 

・5月5日(日)午後9時~5月6日(月)午前7時

 

ATMへの現金補充については広報担当者は、BuzzFeed Newsに対し

 

「連休前にフルに補充するため基本的には切れない見込み。もし現金切れが発生したら即補充します」

 

と説明しました。

 

公式サイトでは、

 

「改元、10連休に関するご質問」がまとめられています。

 

窓口業務は全ての支店・出張所で休業です。

 

みずほ銀行

営業店窓口、ATMについて10日間の営業日時を表にして説明しています。

 

基本的には窓口業務は休業になりますが、一部店舗で相談業務などのみ行うそうです。

 

ATM内の現金がなくなる可能性について広報担当者はBuzzFeed Newsに対しては、

 

「場所にもよるのでケースバイケース。そのようなATMが1台も出ないとは言い切れないが、何かあったときには通常通り対応出来るようにはする」

 

と回答しています。

 

ATMの稼働状況もそれぞれ違うのでご案内などを注意してみていくといいでしょう。

りそな銀行

ATMのメンテナンスなどは予定していません。

 

現金補充については、

 

「通常以上の対応体制をとります。センターの方で監視し、現金の減りやすいATMなどは特に把握、10連休の中日くらいに補充する」

 

という事です。

 

他にも公式サイト上では、預金や為替、外為、ローンなどに関するお知らせも掲載されています。

新生銀行

本店や各支店の窓口営業は休業

 

全てのコールセンターは通常通り対応

 

ATM利用については、

 

「提携ATMにて通常通りご利用いただけます」とした上で「ATM設置先の営業時間やメンテナンス等によりご利用いただけない場合がございますので、必要な現金は連休前にご準備いただくことをお勧めいたします」

 

と呼びかけています。

あおぞら銀行

インターネットバンキングでは、5月3日(金)~5月6日(月)の午前2時~6時の時間帯でメンテナンスが行われる予定です。

 

ATMについて広報担当者は、

 

「提携しているセブン銀行、ゆうちょ銀行ATMなどの稼働時間は利用できます」

 

との事です。

 

サービスに関する電話対応「あおぞらホームコール」は10連休中も開いています。

 

午前9時~午後6時まで(0120-250-399)でつながるそうです。

ゆうちょ銀行

ゆうちょう銀行では、

 

「通常のゴールデンウィーク以上に多めの現金を格納し、残高管理なども24時間体制で対応。現金補充などの対応についても通常以上に要員を増員します」

 

との事です。

 

ATM利用に関しては、通常貯金の預け入れや払い戻しはいつも通り利用できる。

 

他の金融機関口座への送金など振込については、連休前半は5月2日午後11時55分まで、後半は6日午前7時からのみの利用となります。

 

テレホンサービスは、5月6日午前2~6時以外は利用可能になるそうです。

セブン銀行

4月29日~5月6日の期間で利用できない金融機関は以下の通りです。

 

(利用停止期間)4月29日~5月4、6日:商工中金

 

4月29日~5月6日:KEBハナ銀行

 

大和証券、東洋証券、みずほ証券、岡三証券、高木証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、東海東京証券、住友生命、太陽生命、大樹生命、

フコク生命、朝日生命

 

5月1日:京葉銀行

 

5月3日~4日:三井住友信託銀行、JFマリンバンク

 

5月3日~5日:清水銀行、西京銀行、沖縄海邦銀行

 

まとめ

10連休のゴールデンウィーク中は、銀行の窓口はやっていません。

 

ATMはやっています。

 

でも、どんなトラブルがあるのかわからないので、あらかじめお金は連休前に用意しておくのがいいようです。

 

10連休となるとかなり長いので連休の前や後は特に混雑も考えられます。

 

時間に余裕をもって銀行に出掛けていくといいでしょう。

 

ATMも混雑しそうですね。

 

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報