衣替えの賢い整理整頓の方法

タンスの中がなかなかきれいにならないと言う人がいるでしょう。

 

きれいに洋服が並んでいるタンスの中は気持ちがいいものです。

 

衣替えの時に整理整頓ができればいいですね。

 

でも、洋服の数も多くてとお悩みの方もいる事でしょう。

 

衣替えで賢く整理整頓をしていく方法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

衣替えの期間

衣替えの期間てあるのでしょうか?

 

まずは、衣替えっていつからいつまでしていけばいいのかを考えていきます。

 

最近は気温が上昇していて春先でも暑かったり秋になってもいつまでも日差しが強かったりします。

 

でも、急に寒くなったりもします。

 

気温の差が激しかったりして洋服に困ることもあるでしょう。

 

異常気象で異常なほど大雨が降ったりしています。

 

そんな中、衣替えはどのタイミングがいいのでしょうか。

 

冬から夏にかけての衣替え、暑い夏から秋にかけて衣替えの時期に悩みますね。

 

忙しい日々を送っている中で衣替えをするのもなかなか大変ではありますが、夏服、冬服の区別をして整理整頓をしておきたいものですよね。

 

いつまでも自分だけ夏の格好をしていても浮いてしまいそうだしいつまでも厚着をしていても変ですよね。

 

だいたいいつから衣替えをしていけばいいのでしょうか。

 

人によっても暑いのが好きとか、寒いのが苦手とかあります。

 

体感温度もありますよね。

 

「まだ早いかな~」

 

「そろそろ衣替えしないとな」

 

と人によって違うかもしれません。

 

 

気温の差はあるものの衣替えの日にちは決まっています。

 

夏:6月1日

 

冬:10月1日

 

この日にちが衣替えとなっています。

 

この日の前後何日間、または何週間で衣替えをしていきます。

 

学生服では、この時期に衣替え期間ともなっています。

 

この日にちの前後何日に衣替えをするように学校から手紙がきます。

 

夏は6月1日、冬は10月1日とあり、これが一般的なのですが、その前後でやっていくといいでしょう。

 

衣替えをする気温は?

衣替えをしていくに気温も関係していくでしょう。

 

衣替えの時期って気温が何度になったらやっていけばいいのでしょうか?

 

気温て関係していくのでしょうか。

 

と書きましたが、気温は関係しますよね。

 

寒くなれば厚着をしていき、暑くなれば薄着です。

 

時期もありますが、気温も大きいのではないのでしょうか。

 

暑いのに長袖もおかしいですね。おかしいと言うか暑いですよね。

 

最近は、地球全体の温度が上昇しています。なので、秋、冬になっても気温が高かったりもします。

 

「前はこんなじゃなかった」

 

と言うようにもっと分かりやすく過ごしやすかったです。

 

こんなに暑くもなかったし。

 

衣替えの時期を考えて気温は、基本的には20度あたりに平均温度が落ち着いたらです。

 

この気温を境に夏服や冬服に衣替えという考え方でいいと思います。

 

冬に向けて最低気温「20℃」

 

20度を目安に衣替えをしていく

 

衣替えをしていく日にちと言うのはだいたい決まってはいますが、気温が目安になります。

 

秋の衣替えのタイミングのいい気温と言うのがあります。

 

最低気温「20℃」という境界温度があります。

 

衣替えで整理整頓

衣替えをしていきながらタンスの中も整理整頓していきたいものですね。

 

衣替えをして洋服の整理とは言ってもなかなか処分できない、捨てられない洋服と言うのもあります。

 

洋服が増えてしまうから整理できなくなると言う場合が多いでしょう。

 

整理整頓をするために洋服の処分について紹介していきます。

 

捨てる

捨てるですね。

 

思い切って捨ててしまいます。

 

まとめて思い切って捨ててしまえばスッキリです。

 

なかなか捨てられないと言う人も多いかもしれませんけどね。

 

誰かにあげる

誰かにあげてしまうです。

 

子ども服ならばあげるのもいいかもしれませんが、大人の服だとなかなかあげられないと言うのもあるでしょう。

 

友達にあげて、一緒に遊んだ時に着てきたらあげたものだとなってもなんだかですね。

 

一緒に遊ばない時に着てくれるでしょう。

 

誰かにあげるのも捨てるよりずっといいとなります。

 

誰かが着てくれればいいですよね。

 

リサイクルショップ

リサイクルショップが便利です。

 

リサイクルショップに持っていくと買い取ってくれます。

 

もし、値段がつかなくてもそのまま引き取ってくれるリサイクルショップも多いです。

 

捨てるよりもずっといいとなる人も多いでしょう。

 

ブランド品でなければかなりの安値にはなってしまいます。

 

金額はあまり期待しない方がいいです。

 

メルカリやオークション

メルカリやオークションがいいです。

簡単に出品が出来て比較的売れやすいです。

 

メルカリでは手数料がついたりして引かれてしまいます。

 

でも、少し高く売れるので期待できます。

 

あまり高くしていかない方がいいです。

 

多くの人が注目して見ています。

 

フリーマーケット

フリーマーケットで処分していくのも楽しいですね。

 

定期的に開催されているフリーマーケットのチェックをして出していくといいでしょう。

 

安くなってしまいますが、楽しみながらできます。

 

家の中で着ない洋服を探して出品して楽しみながらやっていきましょう。

 

場所代をとられてしまうところもあるのでチェックしていきましょう。

 

まとめ

なかなかタンスの中の整理ができない方もいるかもしれません。

 

でも、衣替えを機にきれいに整理整頓していけるといいですよね。

 

・捨てる

 

・誰かにあげる

 

・リサイクルショップ

 

・メルカリやオークション

 

・フリーマーケット

 

このような方法で処分して洋服の数を減らしてタンスの中がきれいになるといいですね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報