季節性うつ病の治し方

季節性うつ病って知っていますか?

 

秋から冬にかけて罹ってしまううつ病です。

 

それを季節性うつ病と言います。

 

やはり寒くなると心も寒くなります。うつ病になってしまう人が増加してしまうと言われています。

スポンサーリンク

季節性うつ病の治し方

季節性うつ病の治し方についてお話ししていきます。

 

治し方とは言っても確実に治せるわけではありません。

 

季節性うつ病の治し方において効果的な方法をお伝えしていきます。

 

この方法で治せると言うわけではありませんが、意識して生活をしていくだけでも気分は変わります。

 

一人で家の中にこもっていてもはじまりません。

 

 

少しでも改善出来て心地よく過ごしていけるといいですね。

 

季節性うつ病を治すための対処法

季節性うつ病を治すための対処法についてです。

 

いくつかあるのでお話ししていきます。

栄養バランスを考えた食事

セロトニンは重要な役割を果たします。

 

セロトニンが不足してしまうと脳の働きに不調が起こってしまいます。

 

食事でセロトニン生成に必要なタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素を十分に摂取していきましょう。

 

肉、魚、大豆などのタンパク質にはセロトニンの生成に必要な必須アミノ酸の一つの「トリプトファン」が含まれています。

 

不足しないように摂取していきましょう。

 

適度な運動をする

寒くなると動きたくないと言う人は多い事でしょう。

 

できるだけ動きたくないかもしれませんが、適度な運動をしていく事で効果は高まります。

活発な運動をすることにより気持ちをコントロールする神経伝達物質のひとつ「ドーパミン」が分泌されます。

 

気分が落ち込んでいたり、イライラに悩まされているときには適度な運動をして体を動かしていきましょう。

 

リフレッシュできて症状を改善する効果を得られる。

 

寒くなり体を動かしたくないかもしれませんが、歩いたりするだけでも十分です。

 

無理なく体を動かしていくだけでも効果が期待できます。

 

話せる相手を見つけよう

季節性うつ病を抱えて、一人で悩まないようにしましょう。

 

気持ちの落ち込みが余計に増してしまうと余計に症状は進んでしまいます。

 

自分の胸にたまった思いをどんどん人に話していくといいです。

 

その思いを誰かに話していくといいです。

もし身近に自分の感情を話せる人がいなければサポートグループなどを見つけてもいいでしょう。

 

そこで自分の思いや気持ちを話していくことで心もスッキリとしていくでしょう。

 

家の中にこもりがちになるかもしれません。

 

でも、なるべく外に出ていく事です。

 

外の空気を吸ったり人に会うことで、気持ちがスッキリするでしょう。

 

自然に触れたり外の空気を吸ったり趣味をもったりすることで気分も随分とかわるのです。

 

誰かとおしゃべりをしたりすることで、または、思いを聞いてもらうだけでも違うでしょう。

 

自宅・仕事場を明るくする

季節性うつ病の改善に必要なのは何よりも自然の光に少しでも多く当たることです。

 

でも、冬は寒くて外に出たくないでしょう。

 

また、冬は日が短くなるので、なかなか外に出る機会も減るかもしれません。

 

自然の光にあたることが一番ではありますが、自宅や仕事場の照明を明るいものに取り替えるだけでも効果的です。

治療のなかでは、「高照度光療法」が行われることが多いです。

 

太陽光やそれと同等の光を浴びることで体内時計を調節して生体リズムを整える治療法でもあります。

 

多くのうつ病の患者で効果があると言います。

 

「ToDoリスト」を作り整理する

やることが山積みになっていると気持ちも焦り気分も萎えがちでしょう。

 

タスクやプロジェクトが順序良く、きちんと整理されていると、落ち込みや憂鬱感を緩和できるとも言われています。

 

することが多過ぎると気持ちも落ち着きません。

「ToDoリスト」を作成して整理していくといいでしょう。

 

目標を立てたり計画的に実行したり、実行可能なものに優先順序を付けていきます。

 

自分に合った生産性向上スタイルを身に付けるといいでしょう。

 

自分が取り組むべき目標やタスクが明確になります。

 

手付かずのタスクだらけになってしまうと頭を悩ますことからも解放されるでしょう。

 

タスクからタスクへスムーズに移ることができれば、気分が落ち込むことも少なくなりうつ病も改善されるのではないのでしょうか

 

まとめ

季節性うつ病を治すにはいくつかあります。

 

確実に治るわけではないかもしれませんが、いくつかの事を心がけるだけでも違うでしょう。

 

あまり気持ちが焦りすぎても切羽詰まりすぎてもいけません。

 

気持ちが追い込まれ過ぎないようにしていきましょう。

 

リフレッシュも大事ですね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報