アルコール消毒液ってこんな危険があったんだ!!車の中の危険性

コロナウイルスの流行でアルコール消毒液を持ち歩く方が増えた事と思います。

 

除菌できるのでこの時期には必需品になっているものではあるかもしれません。

 

でも、間違った持ち歩き方、保管の仕方でとんでもない危険がある事をご存知でしょうか?

 

十分気を付けて使う必要があります。

スポンサーリンク

アルコール消毒液ってこんなに危険なの?

新型コロナウイルス感染症の流行でマスクの常備だけでなく、除菌シートや消毒用アルコール(エタノール)スプレー等を使用している人が増えています。

 

多くの方が持参しているのではないのでしょうか。

 

バッグに入れて持ち運ぶ方も多いと思いますが、持ち歩く以外にも、車の中に常備している方もいることでしょう。

 

でも、このアルコール消毒液って実は、危険があるのです。

 

なんと!!

 

危険な事故に繋がる可能性があるのです。

 

是非、知っておく必要があります。

 

この新型コロナウイルス感染症の時期、気温の上昇や炎天下での持参についてその危険性はどのようなものなのでしょうか。

 

特に、駐車で車内はかなりの高温になります。

 

実は高温になった社内のアルコール消毒液と言うのは非常に危険なのです。

 

車内に消毒用のアルコールを放置してしまうと発火の恐れがあるのです。

 

十分ご注意ください!!

 

想像するだけでも車の中の暑さは伝わりますよね。そこにアルコール消毒液を考えてみて下さい。

 

どうなってしまうのでしょう・・・・・・・

アルコール消毒液の危険性を知ろう

では、どのように危険なのでしょうか?

 

消毒用アルコールはアルコール度数が60%以上のものになると「消防法上の危険物」となると言われています。

 

車の中に放置、置いておくのは大丈夫と思うのは大きな間違いなのです。

 

よくありがちなのが、車のダッシュボードの上に置いておくパターンなのです。

 

あなたも置いてしまっていませんか?

 

ダッシュボードは炎天下の元では70度以上もの高温になる事があるのです。

 

70度なんていうとすごい高温ですよね。

 

密閉された高温下で消毒用アルコールを放置するととんでもない事が起こるのです。

 

と言うのは、可燃性の気体が発生してしまい、容器が破裂したり発火してしまいます。

 

その結果、なんと火災が起きてしまいます。

 

恐ろしいですよね!!

アルコール消毒液で気を付ける点

アルコールはとても危険です。

 

と言うのは、揮発性なので密閉した状態だと破裂しやすいのです。

 

破裂すると聞いただけで怖いですよね。

 

アルコール度数が低いものでも高温で放置すると発火します。

 

車内に置きっぱなしにする事は絶対に避けましょう!

 

 

それと、飲酒運転で陽性反応が出てしまう事があるのです。

 

と言うのは、車内や手等を消毒した直後では、飲酒運転チェックのアルコール検出器で陽性反応が出る事があると言います。

 

必ずと言うわけではないのでしょうが、陽性になってしまうと困りますよね。

 

消毒用アルコールは密閉空間には置かないようにしましょう。

 

では、どこに置けばいいのでしょうか?

 

・通気性が良い

 

・涼しい場所

 

・専用の容器に入れしっかり蓋をして保管

 

使用する際には、密閉空間は避けて発火の恐れのない場所で使用していくようにしましょう。

使用方法を正しく守りましょう

消毒用に携帯したいという方は、使用方法を正しく守っていきましょう。

 

アルコールの消毒液は、車内には置かずにバックに入れて持ち運ぶようにしましょう。

 

コロナの流行で手に入りにくかった携帯タイプの消毒用アルコールや除菌ウェットシートも流通し始めました。

 

高額だった価格も下がってきました。

 

その中でおススメなのはジェルタイプです。

 

使用方法や携帯用商品の注意点をよく確認した上で使用していくようにしましょう。

 

車など密閉したところに置いたままにせず、持ち運び、使用するようにしてください。

 

また、使用するために持ち運ぶときには、携帯用に小さな容器に移すこともあるでしょう。

 

その際には、消毒用アルコールに対応した容器を使用するようにしましょう。

 

ペットボトルや安いプラスチック容器などは注意です!!

 

 

と言うのは、溶けてしまい発火に繋がる恐れがあるからです。

 

しっかり調べて使用していきましょう。

まとめ

では、最後にまとめていきます。

 

コロナで消毒液を使用する機会も増えました。

 

持ち運びをする方も多い事でしょう。

 

アルコール消毒をするときには、使用方法に十分注意して安全に使ってください。

 

一歩間違えると危険を伴います。

 

車内専用の除菌グッズもあるので色々と探してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報