黒米のデメリットは?食べて下痢になりトイレに駆け込んだ体験談

体にいいと聞くとすぐにやってみよう、食べてみようと思います。

 

しばらく凝って良くなければやめるし、良ければ続けるという感じです。

 

黒米もテレビを見ていて話題になっていたので即、購入しました。

 

そこ効果、デメリット、体験談をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

黒米の効果やデメリット

黒米は、体にいいと聞きます。

 

すぐに購入して、食べてみました。

 

簡単に使えるので、「どうしようと」考えなくても大丈夫です。

 

白米に混ぜるだけです。

 

黒米の効果については、以前、説明しているのでこちらからご覧ください。

 

黒米の効果

 

 

白米に混ぜて炊くだけなので、簡単です。

 

でも、いくら黒米がいいとは言ってもデメリットもあるのです。

 

このデメリットは、欲張りな私だから実際に体験した苦い経験だったのかもしれません。

 

黒米のデメリットって何でしょう。

 

黒米のデメリットは、下痢をすることです。

 

欲張りな私と書きましたが、なぜ、欲張りなのかと言うと、黒米の入れすぎです。

 

黒米がいいと言うならば、量を増やせばより効果が期待できると安易に考えたからです。

 

なので、ご飯が炊きあがった後は炊飯器の中は、真っ黒です。

 

まさに黒米だらけ。

 

少しの白米に黒米をたくさん混ぜてしまったのです。

 

これは、効果がたくさん期待できると思い、食べたところ下痢をしてしまったのです。

 

大変でした!!

 

何度も何度もトイレに駆け込みました。

 

いわゆるピーピー状態です。

 

我慢できないほどで漏らしそうでした。

 

そんな下痢に悩まされます。外に出かけたら大変って感じでした。

 

黒米を食べ過ぎると下痢をするって本当?

その方の体質によるかもしれませんが、黒米を食べ過ぎると下痢をしてしまいます。

 

それは、私が実際に体験済みです。

 

出来上がった炊飯器の中が真っ黒状態はやめた方がいいです。

 

大丈夫な方もいるかもしれませんが、でも、食べなれない方はおすすめできません。

 

体にいいと思い、黒米をパクパク食べました。

 

そうしたら、便の出はいいのですが、何度もトイレに駆け込み下痢状態。

 

便秘症の方におすすめと言えばおすすめではありますが、適度の黒米がいいです。

 

黒米の入れすぎはダメです。

 

スプーンで数杯がいいのではないのでしょうか。

 

あくまでも私の体験談です。

 

 

入れすぎて食べたときには、お腹も痛くなり、下痢が我慢できなくなりました。

 

初めて黒米を食べるという方は、出掛ける日や仕事に行くという日はやめておいたいいと思います。

 

もし、トイレに駆け込むという事があっても大丈夫な環境の中でまずは食べてみるといいです。

 

私は極端な部分もあるので、少しずつにしないといけないなと思いました。

 

黒米の量にご注意を!!

黒米は、体にいい、効果がたくさんありますが、量を間違えると私のように下痢になります。

 

気をつけましょう!!

 

炊飯器の中身が真っ黒になるくらいではなく、白米が小豆色程度になるくらいがちょうどいいようです。

 

お赤飯を食べているような感じですかね。

 

よく噛み締めて食べていくといいです。

 

黒米を食べて、イカ墨のように歯が黒くなるかと言えば、そんな事はありません。

 

歯に挟まったりしたら黒く目立つのでしょうかね・・・・・・・・

 

イカ墨スパゲッティ、お店で食べたいところですが、歯が真っ黒になるのでどうも食べられませんけどね。

 

黒米は、量を間違えなければおいしく、食べた後も効果が期待できます。

 

私のように欲張らずに、少しずつ食べて毎日続けていくといいでしょう。

 

くれぐれも言いますが、黒米だけで炊いて食べたり、炊飯器の中身が真っ黒になるほど黒米を入れてしまっては、下痢になったりして大変です。

 

この点は注意しましょう。

 

量さえ間違えなければ黒米はとてもおすすめです。

 

まとめ

黒米は、お肌などにも良くて美容にも効果的と言われています。

 

また、健康にもよく便秘症の方にもいいと言われています。

 

ただ、食べる量を間違えてしまうと私のように下痢で大変になるので、量を調整した方がいいです。

 

いくら、効果が期待できるとは言っても、大量の黒米をそのまま炊いて真っ黒状態で食べるのはやめた方がいいです。

 

少しずつ試しながら食べていきましょう。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報