ハロウィンのかぼちゃのランタンが腐らないよう保存する方法

ハロウィンのかぼちゃのランタンが腐らないように保存するにはどうすればいいのでしょうか?

 

保存方法ですが、ハロウィンのかぼちゃのランタンってすぐに腐ってしまいお困りの方もいるでしょう。

 

せっかく飾りで楽しみたいのに腐ってしまってはどうにもならないですよね。

 

ハロウィンのかぼちゃのランタンの保存方法についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

 

ハロウィンのかぼちゃの保存方法

ハロウィンでかぼちゃでランタンを作りますよね。

 

でも、かぼちゃがすぐに腐ってしまい毎年困っている人もいるでしょう。

 

少しでもかぼちゃが長持ちしていけるようにかぼちゃの保存方法についてお話ししていきます。

 

かぼちゃは切らない!!

かぼちゃを買ってきてもかぼちゃは切らないで置いておきましょう。

 

かぼちゃを切ってしまうとかぼちゃは腐ってしまうのでが早いです。

 

かぼちゃは切らずにいると長持ちします。

 

カットして保存すると腐る原因にもなってしまうので切らないようにしましょう。

 

丸ごと1個だと風通しの良い場所で2~3か月保存できてしまうと言います。

 

かぼちゃの中で、皮は硬くて頑丈ですが、腐るのはかぼちゃのたねとワタなのです。

 

かぼちゃの中身はふわふわで柔らかいですよね。

 

種には栄養が豊富にあるので切って空気に触れると早くて1,2日、通常4,5日長くて1週間しか持たないのです。

 

常温となるとすぐにカビが生えてしまうので保存方法には十分気を付けていきましょう。

 

かぼちゃは切ったら必ず冷蔵庫で保存

もし、かぼちゃを切ってしまったらかぼちゃは切らないようにしましょう。

 

それとかぼちゃをもし、切るには手も切らないように気を付けましょうね。

 

かぼちゃは硬いので切るのに苦労します。

 

切る時には十分注意していきましょう。

 

でも、なるべくかぼちゃは切らない事ですね。

 

ハロウィンのかぼちゃのランタンは直前まで切らない事が原則です。

 

ランタン用のかぼちゃは観賞用ですが、キズがつくと腐るのは食用のかぼちゃと同じなので同じように扱っていきましょう。

 

湿気は避ける

湿気には十分気を付けていきます。

 

湿気を避けていきましょう。

 

湿気があるとカビの繁殖する原因となります。

 

ハロウィンのかぼちゃのランタンは、乾いた布やすのこの上に置くといいです。

 

濡らさない

かぼちゃは濡れないようにすることも必要です。

 

かぼちゃが直接濡れることがないように気を付けましょう。

 

外、庭に飾りたいと考える人もいるでしょう。

 

雨は、禁物です。

 

また、草などでも湿気が出てしまう可能性は十分です。

 

ハロウィンのかぼちゃのランタンに中まで水が入ってしまわないように気を付けましょう。

 

知らないでいるとそれこそ腐ります。

直射日光を避ける

直射日光にもハロウィンのかぼちゃのランタンは弱いので要注意です。

 

直射日光は避けましょう。

 

日陰に置いておいたはずがいつの間にか日に当たってたなんて事もあるかもしれません。

 

直射日光が当たるとかぼちゃのオレンジ色の色素が抜けてしまいます。

 

せっかくの鮮やかな色が薄くなってしまうのです。

 

色素が抜けてしまって見た目も悪くなってしまいます。

 

庭先に置くときはもちろん室内でも窓から日が差し込むこともあるので気を付けましょう。

 

置く場所には、充分考慮して日中は日が当たらないように考えましょう。

腐ったかぼちゃの近くに置かない

腐ったかぼちゃの近くには置かないようにしましょう。

 

何個もハロウィンのかぼちゃのランタンを作ろうとたくさん用意するかもしれません。

 

ハロウィンのかぼちゃのランタンをそれぞれ色々な場所に置かずに同じ場所で保管することがあるでしょう。

 

そうなると中には腐りの早いものが出てきます。

 

かぼちゃによっても色々なので腐りやすいかぼちゃもあります。

 

腐ったかぼちゃと一緒においておくとせっかく腐っていなくても腐ってしまいます。

 

せっかくのカボチャが全滅してしまう事も考えられます。気を付けましょう。

 

他のかぼちゃまで腐ってしまっては困るので腐ったかぼちゃを見つけたらすぐに別の場所へと移してしまいましょう。

 

腐る目安というのは、ブヨブヨです。

 

ブヨブヨしてきたらダメです。

 

見た目で腐っているとなったらかなり腐ってきています。

 

要注意です。

かぼちゃの置き場所

ハロウィンかぼちゃを長持ちさせるために置き場所が重要です。

 

保存方法一つで長持ちするかしないかとなります。

 

かぼちゃを置く場所として最適なところ

 

・涼しくて薄暗い場所

 

・風通しの良い場所

 

・湿気が少ない場所

 

この3つの条件を満たすところが最適となります。

 

まとめ

ハロウィンのかぼちゃが腐らないように保存方法を知り、少しでも長くかぼちゃが腐らないようにしていきましょう。

 

日陰に置いたり他の腐ったかぼちゃと一緒にしないなど一つ一つ気を付けていく事で少しでもかぼちゃが腐らずに持つようになるでしょう。

 

かぼちゃの保管場所にも気を付けましょうね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報