タピオカは太るの?恐ろしい落とし穴とは?

最近、街中でタピオカドリンクを飲んでいる人をよく目にします。

 

女子高生にも人気で、多くの若者がタピオカを飲んでいる姿やタピオカ屋さんのところで並んでいる光景を見かけます。

 

行列のできるお店もあるほど、若者を中心に流行っているのです。

 

そんなタピオカドリンクですが、モチモチとした食感がクセになるタピオカ

 

実は、飲み続けていると意外と太る食材でもあるのです。

 

タピオカは本当に太るのか、タピオカの意外な落とし穴についてお話していきます。

 

スポンサーリンク

タピオカとは?

人気のタピオカ。

 

そのタピオカはそもそも何なのでしょうか?太ると知って食べている人も多いかもしれません。

 

知っていてもおいしいから行列に並んででも食べているという人もいるのでしょうか。

 

タピオカとは、キャッサバでんぷんを原材料として作られています。

 

 

お芋みたいですね。

 

キャッサバとは芋の一種で、このキャッサバでんぷんを粒状にしたものがタピオカです。

 

キャッサバというイモの一種で、原産地は南米です。

 

サバナ気候や熱帯雨林気候の地域などで栽培されていることが多く、気候条件や土壌条件が厳しくても比較的簡単に生産できるといわれています。

 

栽培技術も確立されてきているので、大量に栽培することができると言われています。

 

食べても歯ごたえがありますよね。モチモチとした食感でやめられないという人も多い事でしょう。

 

タピオカは意外とカロリーが高いので太る?

芋が原料のタピオカですが、簡単に言うとタピオカは「でんぷん質」になります。

 

と言うわけで、タピオカの主成分は炭水化物ということなのです。

 

ダイエットをするときに炭水化物を抜きましょう、炭水化物を食べないダイエットと言うのもあるので、炭水化物が主成分のタピオカと言うとカロリーが高いというのがわかる事でしょう。

 

1杯くらい大丈夫と思って毎日飲んでいると、あっという間にカロリーオーバーになって太る原因になります。

 

ネットを見ていたら、実験で毎日飲んでみたなんて言う人の体験記がありました。

 

案の上、太っていました。

 

毎日飲んでいたら間違いなく太ります!!

 

おいしいのですが、覚悟して飲まなくてはいけないですね。

 

とは言っても、タピオカは、栄養素はほぼなしなのです。

 

主な栄養素はでんぷん質なので炭水化物は多く含んでいるのですが、その他の栄養素はほとんど含まれていないのです。

 

カリウムや食物繊維は微量に含まれてはいます。

 

でも、同量の白米と比べると、タンパク質もほとんど含んでいないのでタピオカと言うのは、ただの炭水化物のかたまりと言うわけなのです。

 

また、人気のタピオカミルクティーではありますが、かなりカロリーが高いです。

 

たくさんの砂糖が入っているのでいっそう、高カロリーになります。

 

おいしくて人気はあるのですが、太りたくないとかカロリーを気にするならばおすすめが出来ません。

 

また、食物繊維をあまり含まない組み合わせでもあり、血糖血の上昇も気になるところです。

 

パンケーキを食べに行ったときにタピオカドリンクもあり、一緒に食べたらどれだけカロリーがあるんだろうという感じですね。

 

おいしいものはカロリーが高いのでしょうかね。

 

その時はいいかもしれませんが、でも、太ると考えるとギョッとしてしまいます。

タピオカを飲んでも太らないためには?

飲んで太ると言われるタピオカではありますが、太らない飲み方もあるのでここで紹介していきます。

 

カロリーは高いのですが、好きなタピオカを我慢していくのもですよね。

 

では、どうしたら太らないでおいしいタピオカを飲んでいけるのか。

 

小さいサイズを選ぶ

サイズがいくつかありますが、一番小さいサイズを選んでいく事です。

 

飲まないよりはいいです。

 

ちょっと大きさは太らないために我慢が必要です。

 

なるべく小さめのサイズを選んでいきましょう。

 

シンプルなものを選ぶ

すでにお話に出てきたミルクティータピオカは太ります。

 

なので、シンプルなタピオカを選んでいくといいのです。

 

ミルクティータピオカはおいしいですけど我慢ですね。

 

他にもおいしい味は色々とあるのでシンプルなものを見ていきましょう。

トッピングも控えていき、シンプルなものを選ぶようにしましょう。

 

あれこれトッピングをしたいかもしれませんが、そこは我慢してシンプルにしていきましょう。

 

食事を控える

今日はタピオカを飲むという日は、その日の食事はカロリーの低いものにしていきます。

 

タピオカは、糖質量が多いので前後の食事で炭水化物を減らしていくなど考えて調整していくといいです。

 

その日はタピオカだけと言うと極端になるかもしれませんが、タピオカを飲む日は、調整していく事で、カロリーを制限できるでしょう。

 

タピオカを飲む前に食物繊維を含む食品をとる

タピオカは炭水化物です。

 

飲む前に食物繊維を含む食品をとることでそのままタピオカを飲むよりも太らない可能性が高いです。

 

ちょっと食事を意識したりするといいです。

 

タピオカは、ほとんど微量栄養素を含まない炭水化物だけの食品と言われています。

 

飲む際には食事でご飯を少し減らしていったり、野菜や海藻類をとるなどして調整していくことで太るのが気になる人は大好きな、人気のタピオカを飲めます。

 

まとめ

タピオカとは、キャッサバでんぷんを原材料として作られています。

 

ほとんど栄養はなく、炭水化物なので太ります。

 

太るドリンクではあり、ストローも太いのでアッという間に飲めてしまいます。

 

そんなタピオカを気にして飲む方は、太らない飲み方で少しでもカロリーを抑えていけるといいですね。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報