年末年始の休日は法律で日数が決まっていたりと決まりはあるの?

年末年始の休日を楽しみにしている方もいるでしょう。

 

多い人で9~10日、少ない人では0日と言う人もいるかもしれません。もしくは1日とかですね。

 

会社によってさまざまではありますが、この年末年始の休日って法律などで日数が決まっているのでしょうか?

スポンサーリンク

年末年始の休日は法律で日数が決まりはあるの?

年末年始のお休みは会社によってさまざまでしょう。

 

連休とならずに交代制で働いている方もたくさんでしょう。

 

なかなか普段は、家族でお休みが合わないと言う方もいるかもしれません。

 

でも、年末年始の休日は家族でゆっくり過ごす方も多いのではないのでしょうか。

 

休日はゆっくりとお正月気分を味わったり普段なかなか集まれない親戚で集まったりもできるでしょう。

 

年末年始の休日は法律で日数は決まっているのでしょうか?

 

あまり休日と法律って考えた事はないのですけどね。

 

とは言っても必ず休まなくてはいけないと言う法律とかはないでしょう。

 

そうしたら、みんなお休みになっちゃいますよね。

 

最近は、元旦からやっているところも多かったり、24時間営業のコンビニも多いです。

 

明治6年1月7日の太政官2号(官規)では、12月29日から1月3日までが休暇となっています。

 

実際にこれは法律で決まった日程でもあるのですよね。

 

でも、昭和23年に新たに改定されて休日は変わったのです。

 

昭和23年7月に制定されたものがあります。

 

それが、「日本国民の祝日に関する法律」です。

 

その中には、年末年始で祝日にあたるのは元日のみとなってしまいました。

 

長い休日だったのがカレンダーでの赤い日は元旦だけとなってしまったのです。

 

この日が休日となるだけとなってしまいました。

 

労働基準法で見てみると年末年始の休暇に関する規定は特にないのです。

 

なのでどの日を仕事で休みにしなくてはいけないという法律も決まりもルールもないのです。

 

労働基準法が定めているのは、労働時間が週40時間、1日8時間、休日が週1日と言うものです。

 

そして、勤続年数に応じて有給休暇を付与しなければいけないのです。

 

元旦は休日ではありますが、この元旦は必ずお休みしましょうと言う法律はないのです。

 

元旦にお仕事をしているという方も多くいるのです。

 

労働基準法が定めている法律では休みとなる日は特に決まっていません。

 

年末年始の休日の平均は?

年末年始の休日って嬉しいですよね。

 

ゆっくりと休みたいものです。

 

年末年始のお休みは、職場によってもいろいろ違うでしょう。

 

長いところもあれば短いところもあるでしょう。

 

それは、その人の職場によって違いはあるとは思いますが、だいたいみんなはどのくらいの休日、連休になっているのでしょうか?

 

普段なかなか取れない有給休暇をつなげて通常の年末年始の休日よりもさらに長く休日をとる方もいるでしょう。

 

その年末年始の休日は平均でどのくらいなのでしょうか。

 

年末年始の休日をいつからいつまでとっているのでしょうか?

 

年末年始の休日の平均は自分の会社ではなく他の人の会社ではどのくらいとっているのでしょうか?

 

年末年始の休日の平均はどのくらいなのか知りたいところ。

 

官公庁(役所)で働く公務員の基準を見てみると12月29日から1月3日までのお休みとなっています。

 

6日間と言う事になりますね。

 

この日程でお休みする会社が多いようですね。

 

12月28日・・・御用納め

 

12月29日~1月3日までお正月休み

 

1月4日・・・御用始め

 

このような形が多いです。

 

その年によってカレンダーも違いますよね。

 

ちょうど休日にあたる日が土日だったりするとかなり残念で損した気分にもなります。

 

土日にあたらずに休みが長くなることもあります。

 

やはり、その年のカレンダーによって変わっていきます。

 

いつもは6日間ではあるけれども土日が重ならずに9連休となった事もあります。

 

9日間休みになると嬉しいですよね。

 

やはり、年末年始のお休みの期間は、

 

12月29日から1月3日までの6日間と言うのが平均的に多いです。

 

あるアンケートで休日の平均ランキングを見ました。

 

1位:6~7連休

 

2位:4~5連休

 

3位:8~9連休

 

4位:10連休以上

 

5位:2~3連休

 

6位:その他

 

その他って何でしょうかね。

 

休みがないとか、休みが1日とかですかね・・・・

 

年末年始も、休めないと言う方も中にはいます。

 

年末年始は休めないけど、別日程で連休が取れると言う方もいます。

 

連休ではなく1日だけのお休みの人もいてさまざまです。

 

でも、みんなが休んでいるのに休めないのはなんだかちょっと寂しいですね・・・・・・

 

最近は元旦からお店をやっているところもあります。

 

お店をやっているところで働く側は大変ですよね。

まとめ

年末年始の休日には特別な法律はないのです。

 

なので、何日休まなくてはいけないと言うのもありません。

 

年末年始の休日は、その職場によって違います。法律でも特にこの日はお休みしなくてはいけないと決まっているわけでもないので職場によって違うのです。

 

各企業や職種によって異なります。

 

基本12月29日から1月3日がお休みと言うところが一番多いですけどね。

 

休日の過ごしもは様々でしょう。

 

年末年始のお休みに色々と計画を立てている方も多い事でしょう。

スポンサーリンク

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報